体験談

総合トップ » アメリカ留学 » アメリカ留学体験談一覧 » 昔住んでいたアメリカで、新たな発見

留学体験談:チャレンジホームステイ/アメリカ

チャレンジホームステイ

昔住んでいたアメリカで、新たな発見

アメリカ
ポートランド
留学した人 岡本陸人さん(参加時高校2年生)
留学期間 2016年8月出発(15日間)

英語の勉強も、楽しいことも!

今回のホームステイは僕にとって初めての経験でした。僕が四歳の時、アメリカに引っ越してきて三年半住んでいました。なのでそこまで新しい事を経験したり得たりできないのではないかと思っていました。ですがそれは違っていて、幼稚園生として来るのと、高校生として来るのでは見方や感覚もかなり違ったのでとても良い経験ができたと思います。

 朝起きてホストファミリーと英語で会話をして、乗り慣れてない公共交通機関を使って学校へ行き午前中は英語レッスン。午後からはクラスで出かけて新しい物に触れ、新しい物を得る。その後家に帰ってホストファミリーと過ごす。これは決して日本では経験できないことであり、二週間みっちり英語に触れて言語の壁を経験することはとても良いと思います。これだけ聞くと修行のように思えてくるかもしれませんが、楽しい事はたくさんあります。

 まず一つ目はアメリカンな物にたくさん触れられることです。日本と違って、何もかもサイズが大きかったり、値段が安かったりと常にいろいろな物に驚きます。
 二つ目はサッカー観戦です。僕は約九年サッカーを続けているので、サッカー好きの人は必見です。日本とは違い、観客はとても暴れまわっていて、とてもいい思い出です。僕はどちらかというと、アメリカでサッカー観戦をした方が楽しかったです。
 三つ目は新しく友達ができたことです。今回一緒にポートランドに来た日本人は僕の他に男二人と女七人います。彼らとはとても良い関係を作ることができ、とても良かったです。

 ホームステイは得るものが多く、とても充実した日々が送れました。是非みなさんもチャレンジしてみてください。