コラム

総合トップ » 留学は自分次第でチャンスに変わる
2017年5月10日 水曜日
留学の心得

留学は自分次第でチャンスに変わる

留学を活かして大きな成長を目指しましょう。意欲を持って取り組めば様々なメリットを享受できるだけでなく、たくさんのハードルを越えていくことが大きな自信につながります。
 

留学で得られる一生もののメリット3つ

 
海外の学校に行くことで、国内で通うよりも大きなプラスアルファが得られます。これは「異国の文化を知りたい」「新しい体験をしてみたい」など、それぞれの方が抱くモチベーションに応じて様々です。例えば、10ヶ月の長期間を海外で過ごす高校留学なら、以下のようなメリットが挙げられます。
 

◆語学力が鍛えられる

常に生の英語を使って見聞きしなければならない環境は刺激的です。特に会話は生活する上でも必要となるものですから、リスニングとスピーキングが飛躍的に向上します。数ヶ月後の成果は国内の授業とは比べ物になりません。

◆チャレンジ精神が養われる

海外で数ヶ月という長期間を過ごすことは若い高校生にとって難しいことです。だからこそプログラムを終えた後の達成感は大きなもの。精神面でも大きく向上し、「あらゆるチャンスに立ち向かいたい」という前向きな気持ちを持てるはずです。

◆活躍の場が広がる

異国の文化や考え方に触れることで広い視野が持てるようになります。単に価値観が変わるだけでなく、「もっといろいろなことを知りたい」といった理由で海外の大学に進学する方もたくさんいます。このメリットは決して学生の間だけの話ではありません。社会人になっても役立ち、ビジネスの場でグローバルなキャリアを築くきっかけにもなります。
 

モチベーションを高く保って成功に導く

 
外国では言葉が伝わらない、価値観が衝突するなどの様々な困難があります。それらを乗り越えていけなければ、10ヶ月という期間はとてもつらいものになってしまうでしょう。

しかし、成長するためのチャンスと考えれば、このような事柄はむしろメリットと捉えられます。海外の生活を成功させるためには、「困難を乗り越えてステップアップするぞ」とモチベーションを高く保って臨む必要があります。
 

短期・ターム留学なら気軽に参加可能

 
上記のようなデメリットを辛いと感じる方は、よりカジュアルなプログラムが良いでしょう。例えば高校生の場合、1つの学期だけ海外で過ごすターム留学なら敷居が低く参加しやすいはずです。語学の習得が目標なら、学校の休みを利用した短期のステイがさらに手軽でおすすめです。

小学生や中学生には、国内で開催される英語研修がおすすめです。すぐに海外に行けなくても、まずは雰囲気を知り、数年経ってから本気でチャレンジしてみるという選択肢もあります。
 

留学には様々なメリットがあります。目標を明確にしてモチベーションを高く保てば、逆境と感じられることもチャンスに変えられるはずです。「行って良かった!」と思えるかどうかは自分次第、まずは勇気を出して一歩を踏み出してみましょう。

Tag:
高校生
高校留学
交換留学
私費留学
海外大学進学
長期留学
ターム留学
セメスター留学