初めての語学留学で気をつけたいこと

留学の心得

総合トップ » 留学コラム » 初めての語学留学で気をつけたいこと
外国の友人達との語らい 初めての語学留学
この記事は約6分で読めます。

初めての語学留学、失敗したくないですよね? 語学留学とはどんな留学なのでしょうか? 他の留学とは何が違うのでしょうか? 初心者でも安心して語学留学を満喫するための、語学留学の魅力や、おさえておきたいポイントをご紹介します。
 

 
<Summary>
初心者が失敗しないために語学留学で気を付けたいポイントを、語学留学の魅力とともにご紹介。
・まずは語学留学について知ろう!
・語学留学の魅力は留学スタイルやコースがいろいろあること
・英語力不問&留学先のエリアや滞在方法、留学期間が選べるのが魅力!
・語学留学に行く前に、リスニングと留学先の学習を
・初めての語学留学を成功に導くためのポイント
・人、環境、英語!? 初心者にもオススメと言われる国をピックアップ
 
★☆今回のナビゲーター☆★
大学3年の時に約1年間スウェーデンに交換留学。小柄な体格のため留学中はいつも小学生と間違われ損することもあった反面、得することも多々!? 留学を通して英語でのコミュニケーションの楽しさと重要性を実感。卒業後は留学カウンセラーとして、語学留学のカウンセリングに献身的に従事。丁寧な仕事ぶりに定評があり、リピーターの参加者も多い。
 

語学留学ってどんな留学?

 
語学留学は文字通り、語学習得のために留学することです。が、留学業界で語学留学と言うと、語学習得のために海外の語学学校に通う留学を指します。言い換えると、現地の運営機関が語学学校ということになります。語学留学に参加できる年齢は留学先の語学学校によっても異なりますが、概ね高校生や大学生、社会人を対象とした留学プログラムです。
 
但し、春休み、夏休み、冬休みといった学校が休みの期間中は、小学生や中学生、高校生も参加できる特別な語学留学プログラムを提供している語学学校も多くあります。
 

語学留学のスタイルやコースはいろいろ!

 
語学留学には、様々なスタイルやコースがあります。英語レッスンを受講する一般英語コースが一般的ですが、TOEICなどの国際的に認められている試験対策のコース、ビジネスシーンで役立つ英語を学べるコース、趣味やスポーツなどを体験できるコース、インターンシップやボランティア体験ができるコース、就職に直結するスキルを英語で習得するスキルアップコースなどもあります。
 
あまり知られていませんが、アメリカやカナダでは提携する大学やカレッジ、専門学校に進学できる大学進学準備コースを設置している語学学校もあります。また、前述の春休みや夏休み、冬休みを利用した小中高生向けのプログラムには、現地校体験ができるコースもあります。
 
各都市郊外で暮らす英語教師宅にホームステイしながら、マンツーマンで英語のレッスンを受けるプログラム、親子で参加する親子留学も語学留学の一種になります。このように、バリエーションが豊富なのが語学留学の魅力のひとつと言えます。
 

英語力不問&「選べる!」のが、語学留学が人気の秘訣

 
留学や海外の初心者からリピーターまで、世代を問わず語学留学は人気です。
 
語学留学では初日に語学学校で英語のクラス分けをするためのテストがありますが、英語の資格や英語力は不問です。もちろん、日常会話や英語である程度のコミュニケーションがとれるなど、英語ができるにこしたことはありません。が、事実上、学びたい気持ちがあれば誰でも留学できるのが語学留学です。
 
語学留学を利用する人が多い理由はずばり、選べることです。都市や郊外といった留学先のエリアや学校はもちろん、授業数、そしてホームステイや寮といった滞在方法も選べます。語学学校の入校日は毎週月曜と決まっていますが、留学期間は最短1週間の短期留学から1年以上の長期留学まで、スケジュールや予算に応じて選べるのも魅力です。
 

語学留学初心者が留学準備で気を付けたいこと

 
語学留学の初心者に限ったことではありませんが、留学の目的を持つことはとても大切です。語学留学中、目的に向かって頑張ることで成長の度合いが大きく変わるからです。成功イメージが掴みやすくなり、次に繋がるきっかけも得られます。留学の目的は人それぞれでOKです。思い浮かばないという人は、留学に行く前までには何か目標を設定しておきましょう。
 
それから、語学留学に出発する前にできるだけ耳を英語に慣らしておくこともオススメです。特に短期の語学留学の場合は、英語がなんとなく聞き取れるようになったと感じる頃に、あっと言う間に帰国日を迎えることになりかねません。スタートが肝心です。英語のリスニング教材を聞くのでも、好きな海外ドラマを観るのでも構いません。自分に合った方法で、語学留学出発前のリスニング力アップを目指してみてください。
 
インターネットやガイドブックなどで下調べをして、滞在する国について知る努力をすることも重要です。マナーや習慣、宗教に対する考え方などの違いから起こり得るトラブルを避けることができます。
 

語学留学中に失敗しないための基本のき

 
語学留学のカウンセリングの際に語学留学が初めてという方にお伝えしている、留学中に気を付けたいポイントをいくつかご紹介します。
 
わからないことや疑問点は必ず聞きましょう。語学留学先には日本との違いがたくさんあります。当たり前だと思っていたことが、当たり前でないこともあります。携帯で調べるよりも、誰かに直接聞いてみることで、英語力もアップします。
 
語学留学先では大金や貴重品は持ち歩かないようにしましょう。華美な服装もしないこと。海外では学生が大金を持つことはありません。盗難に遭う心配だけでなく、ショッピングに夢中になっている留学生を現地の方はあまり良く思いません。
 
慣れてきた頃の油断に気を付けましょう! 語学留学先に日本人がいたり、生活に慣れてくると、ついつい油断してしまうもの。でも、海外であることを忘れずに! 自分は現地に溶け込んでいるつもりでも、留学生は狙われやすいです。
 

語学留学が初めての人にオススメの国は?

 
留学の目的や参加者のキャラクターなどによっても、合う留学先というのは異なるものです。ここでは、語学留学初心者でも比較的馴染みやすいと一般的に言われている国をいくつかご紹介します。
 
まずはオーストラリア。日本と時差が少ないので、時差ボケの心配がなく、安心です。全般的に温暖な気候で、治安も比較的良いとされています。加えて、親日家が多くフレンドリーな国民性である点や、国をあげて教育に力を入れている点なども、語学留学はもちろん海外初心者にもオーストラリアはオススメと言えるでしょう。
 
語学留学初心者には、自然と都会が融合していて、住みやすいエリアが多いカナダもオススメです。多文化主義国家のカナダには移民が多く、日本人も馴染みやすい環境です。カナダで話される英語はアメリカ英語なので、日本人にとっても聞き取り易いのも魅力です。
 
以上、初めての語学留学で気を付けたいことについてご紹介しました。様々な留学エージェントで、無料の説明会やカウンセリング等も実施しています。語学留学に興味を持ったら、ぜひ参加してまずは情報収集をしてみるのもオススメです。
 

|語学留学にお得に行く方法があるって本当!?


留学カウンセラーが伝授! お得に語学留学に行く方法
 
滞在したい都市や期間を自分で選べる語学留学。最短1週間から参加ができるので、部活やバイト、学校や仕事が忙しい人でも気軽に参加できます。観光では気付くことができない経験ができるのも魅力! お得に語学留学に行く方法を留学カウンセラーが伝授します。
 

アイエスエイの留学・ホームステイについて

1970年の設立以来、アイエスエイのプログラムでホームステイや留学に参加された方は延べ60万人以上。50年間にわたる経験とノウハウを活かし、保護者の皆様にご安心いただけるよう、大切なお子様をお預かりする立場として安全対策に全力で取り組んでおります。グループツアーの場合、日本出国から帰国までの全行程、1グループにつき、2名以上の添乗員が同行します。プログラム中は、現地コーディネーターもサポートします。また、日本国内では、アイエスエイスタッフがお電話とメールにより、皆様からのお問い合わせに対応させていただきます。

留学・ホームステイ先を国から選ぶ