ホストファミリーにお礼のメールや手紙を送ろう!

困った!こんな時は…

総合トップ » 留学コラム » ホストファミリーにお礼のメールや手紙を送ろう!
ホストファミリーへのお礼メール,ホストファミリーへのお礼の手紙,例文
この記事は約9分で読めます。

ホストファミリーにありがとうの気持ちを伝えたい! 短期留学やホームステイでお世話になったホストファミリーに帰国後にお礼のメール(Thank you mail)や手紙(Thank you letter)を送りたいけれど、何を書いたら良いの? ホストファミリーへのお礼の伝え方や例文をご紹介します。
 

 
<Summary>
ホストファミリーにありがとうの気持ちを伝えたい!
・ホストファミリーへのお礼のメールや手紙は帰国したらすぐに送ろう!
・欧米人には手書きのカードで感謝の気持ちを伝えるのも喜ばれる!
・ホストファミリーへのお礼のメールや手紙は、わかりやすく、シンプルに!
・ホストファミリーへのお礼メールの例文を紹介<小学生>
・ホストファミリーへのお礼メールの例文を紹介<中学生・高校生>
 
★☆今回のナビゲーター☆★
幼少の頃から自宅で交換留学生をホストファミリーとして受入れ。自身も学生の頃からマレーシア、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドの計6ヶ国でホームステイ経験あり。現在、ホームステイ参加年齢に息子が達するのをまだかまだかと心待ちにしている一児の母。
 

ホストファミリーへのお礼のメールや手紙は早めに!

 
ビジネスシーンでもお礼やお詫びは早めにと言われますが、筆者もホームステイの添乗から帰ったら数日以内にホストファミリーにお礼のメールを送るようにしています。ホストファミリーに対してのお礼を伝える際に筆者がメールを利用するのは、ホストファミリーと一緒にデジカメで撮影した写真をデータで送るためです。もちろんホストファミリーへのお礼は手紙でも構いません。ポイントは帰国後なるべく早く送るという点です。
 
帰国後時間が経ってしまうと何を書くかで悩んだり、送ること自体が億劫になってしまったりするものです。ホストファミリーへのお礼のメールや手紙はあまり難しく考えずに、ストレートにありがとうの気持ちを伝えればOKです。それからお礼と言うと、ホームステイの時にホストファミリーにお土産を渡したように、何かプレゼントも一緒に送った方が良いのでは!? と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、その必要はありません。大切なのは感謝の気持ちと送るタイミングです。ホストファミリーへのお礼のメールや手紙は帰国後なるべく早めに送りましょう。
 

ホストファミリーにありがとうの気持ちを伝えるなら、カードもおすすめ!

 
デジタルカメラやスマートフォンで撮った写真を送ったり、SNSでつながったりと、メールやインターネットは帰国後のホストファミリーとのコミュニケーションにおいてもなくてはならないものとなっています。ここでちょっと、ホームステイをしたホストファミリーのお宅のことを思い出してみてください。暖炉やチェストの上などに家族や友達、大切な人から送られてきたカードが大切に飾られているコーナーがありませんでしたか?
 
もちろん最近はメールでのグリーティングカードも増えています。が、欧米のショッピングセンターなどにはグリーティングカードの専門ショップやコーナーが必ずと言って良いほどあり、クリスマスやバースデー以外にも様々なバリエーションのカードがあることからも、欧米人にとってカードで気持ちを伝えることはとても大切なコミュニケーション手段のひとつだということが伺えます。
 
和紙や折り紙のカードや富士山や桜、浮世絵などがモチーフになった日本っぽいカードに、手書きのメッセージを添えて送ってみるのも良いかもしれません。図工や手芸が得意な人は手作りのカードも良いでしょう。きっと喜んでもらえるはずです。あなたが送ったカードが、ホストファミリーのお気に入りのカードコーナーに飾られているところを想像すると、なんだかわくわくしますよね!
 

ホストファミリーへのお礼のメールや手紙には、どんなことを書けば良い?

 
いざ、ホストファミリーにお礼のメールや手紙を書くとなると、身構えてしまう方もいるかもしれません。英語のメールや手紙は、ポイントさえ押さえておけば、シンプルでわかりやすい内容が好まれます。日本のビジネス文書の冒頭にある時候の挨拶文のような長文は要りません。
 
メールや手紙の基本的な構成は、宛名、本文、クロージング(結びの言葉)、署名です。宛名は“Dear”が一般的ですが、ホストファミリーへのお礼であれば“Hello”や“Hi”で始めても大丈夫です。本文は“How are you?”や“I hope you are well.”などから書き出し、ホームステイ中の感謝の気持ちを伝えましょう。ご飯がおいしかった、○○に連れて行ってもらったことが楽しかったなど、ホームステイ中にホストファミリーがあなたにしてくれたことを具体的にピックアップしても良いでしょう。 “I’m looking forward to seeing you again in the future.”や“I hope to see you again.”などの結びの文と署名を添えれば完成です。
 
それからメールの場合は件名も重要です。件名が“Thank you.”だけだとホストファミリーに迷惑メールと間違えられてしまう可能性があるので、“Special thanks from Aiko”のように自分の名前を明記したりすると良いでしょう。件名に名前は入れないことが多いのですが、留学やホームステイの場合、ホストファミリーが見慣れないアドレスからのメールなので、誰からのメールかすぐわかった方が開いてくれるはずです。他には、“名前+Thank you for the great time!”や“Thank you for the great experience”なども良いでしょう。
 

ホストファミリーへのお礼メールの一例<小学生>

 
※以下の内容はほんの一例です。英語が上手、下手は気にせず、ぜひ自分の言葉で書いてみてください。その方が、あなたの気持ちがホストファミリーに伝わります。


 
件名:Special thanks from Aiko
 
Dear Mom, Dad, Emma
 
Hello. How is everything going since I have left? I miss you guys so much!
I am so happy that I met and spent time together with you all!
I hope I can visit you guys again soon!
I will send the pictures that we took together.
 
Best,
Aiko
 


 
親愛なるお父さん、お母さん、エマへ、
 
こんにちは。私が帰国してから、いかがお過ごしですか? 私は皆に会えなくてとてもさみしいです。
みんなに会って、一緒に暮らせて、とても楽しかったです。
またすぐにみんなに会えることを願っています。
みんなで一緒に撮った写真をお送りします。
 
愛をこめて、
あいこ
 


 

ホストファミリーへのお礼メールの一例<中学生・高校生>

 
※以下の内容はほんの一例です。英語が上手、下手は気にせず、ぜひ自分の言葉で書いてみてください。その方が、あなたの気持ちがホストファミリーに伝わります。


 
件名:Haruto Thank you for the great time!
 
Dear Mom, Dad, Emma and Liam,
 
Hello. How is everything going since I have left? There is something that I really want to confess. I miss all of you so much!
I really would like to let you know how much this experience has meant to me. Not only that I enjoyed staying with you guys, but I have not felt this relaxed and refreshed everyday in my whole life.
I am so happy that I met and spent time together with your family. You guys have been more than kind, and I will never forget it. I hope I can visit you guys again soon.
I will send the pictures that we took together.
Please email me and let me know how you guys are doing. I’m looking forward to hearing from you.
 
Best Regards,
Haruto
 


 
親愛なるお父さん、お母さん、エマ、リアムへ
 
こんにちは。私が帰国してから、いかがお過ごしですか? 皆さんに告白したいことがあります。みんなに会えなくてとても寂しいです!
みなさんと過ごした日々が私とってどんなにすばらしかったかお伝えしたいです。みんなと楽しく過ごしただけではなく、今まで感じたことのないほどリラックスして、リフレッシュした日々でした。
お会いできて、一緒に暮らせて、本当に幸せでした。言葉で言う親切以上のことをしていただいたと思います。この気持ちは一生忘れません。またすぐにお会いできることを願っています。
みんなで一緒に撮った写真をお送りします。
みんなのことをメールで教えてくださいね。
 
愛をこめて、
遥仁
 


 
以上、ホストファミリーへのお礼のメールや手紙の書き方についてご紹介しました。前述のように、掲載した英文はほんの一例です。英語の上手、下手は気にせず、ぜひ自分の言葉で書いてみてください。
 
あなたが帰国後に送った1通が、ホストファミリーとの一生のお付き合いにつながるかもしれません。
 
 

|ホストファミリーへの英語の手紙に困ったら!

ホストファミリーへの手紙の書き方,ホームステイ,短期留学
ホストファミリーへの手紙の書き方
 
ホームステイプログラムに申し込んだら、書類の中にホストファミリーへの手紙を英語で書く欄が! さあ、あなたならまだ会ったことのないホストファミリーに英語でどんなことを書きますか? 小学生と中高生用のホストファミリーへの手紙の例文もご紹介します。
 

アイエスエイの留学・ホームステイについて

1970年の設立以来、アイエスエイのプログラムでホームステイや留学に参加された方は延べ40万人以上。47年間にわたる経験とノウハウを活かし、保護者の皆様にご安心いただけるよう、大切なお子様をお預かりする立場として安全対策に全力で取り組んでおります。グループツアーの場合、日本出国から帰国までの全行程、1グループにつき、2名以上の添乗員が同行します。プログラム中は、現地コーディネーターもサポートします。また、日本国内では、アイエスエイスタッフがお電話とメールにより、皆様からのお問い合わせに対応させていただきます。

留学・ホームステイ先を国から選ぶ