世界Top30の大学学士号をシンガポールで取得?!~University of London-LSE~

総合トップ » 留学コラム » 世界Top30の大学学士号をシンガポールで取得?!~University of London-LSE~
2021/10/07【海外大学へ留学】
この記事は約5分で読めます。

 
<Summary>
・実はUniversity of Londonとしてのキャンパスは存在しない。
・日本の高校から進学を目指す場合、まずはファンデーションコース(大学進学準備コース)で約1年間勉強する必要がある。
・大学卒業までに2,000万円以上かかることがあり、慎重な資金計画が必要。
・シンガポールでUniversity of London-LSEの大学学士課程のプログラムを受講できる!その場合、卒業までにかかる費用を1,000万円程度に抑えることも可能!
 
★☆今回のナビゲーター☆★
英国音楽好きが高じて、大学生の時に1年間ロンドンへ留学!大学での勉強に圧倒されつつも、ロンドンの生活を余すことなく満喫。Japan Societyという日本文化についての情報を発信する団体でインターンシップをした後に帰国し、日本の大学を卒業。その後、約15年間にわたり、イギリスをはじめ海外大学・大学院への進学サポート業務に携わる。JAOS認定留学カウンセラー。
 

University of Londonのキャンパスは存在しない!?

 
University of Londonはそれぞれ独立して運営されている約20の教育機関と研究機関の連合(federation)の名称であり、実はUniversity of Londonとしてのキャンパスはありません。King’s College London、UCL、SOAS, LSE, Goldsmiths, Birkbeck, Cit, London Business School, Royal Academy of Musicなど、それぞれの機関がロンドン中心部または郊外にキャンパスを設けています。
 

それぞれの学生との交流も可能!

 
有名な観光地でもある大英博物館の周辺にUniversity of Londonとしての学生寮もあり、University of Londonの各教育機関で学ぶ学生が、そこで一緒に生活をしています。教育機関によっては独自で運営している学生寮もありますが、学校を超えた交流に興味がある人にとってはぴったりの環境です。また、所属する教育機関以外の図書館も利用することができます。
 

入学するのって難しい?

 
University of Londonの教育機関の多くは世界的に高い評価を受けているため、入学における競争も激しいです。日本の高校からの進学を目指す場合は、まずはファンデーションコース(大学進学準備コース)で約1年間勉強する必要があります。ファンデーションコースへの入学基準は進学を目指す教育機関によって様々ですが、高校で優秀な成績を収めていること、そして高い英語力が求められることが多いです。また、教育機関によっては独自の入学試験を課しています。
 

進学費用はどれくらい?

 
ロンドンの生活費は非常に高いと言われており、授業料を含めると年間500~600万円程度を見込む必要があります。イギリスはUniversity of Londonを含め大学課程は3年間になりますが、ファンデーション課程の1年間分の費用も必要になり、大学卒業までに2,000万円以上かかることを覚悟する必要があります。また返済不要の奨学金が得られる機会は非常に限られるため、慎重な資金計画が必要です。
 
 
海外大学入学,海外大学進学,大学留学
 

費用面であきらめない!

 
University of Londonの大学学士課程のプログラムを、シンガポールにあるSingapore Institute of Management (通称SIM)のキャンパスで受講することで、卒業までにかかる費用を1,000万円程度に抑えることも可能です。例えば、SIMでは世界の大学ランキングTop30の評価を受けるUniversity of London-LSE(London School of Economics and Political Science)の会計、財務、金融、ビジネス、データサイエンス、経済、政治、国際関係の学士課程プログラムが提供されています。SIMで受講する場合の授業料はロンドンでの受講より安く設定されています。また、高校での成績や英語力次第ではファンデーション課程をスキップすることができるため、最短3年間で卒業可能になります。
 

シンガポールで学ぶメリットは?

 
シンガポールで受講しても、卒業時に授与される学士号の学位はロンドンキャンパスのものと何ら変わりません。また、これから世界経済の中心地になるアジア、その中でもとりわけ注目されているシンガポールでの大学生活は、卒業後、グローバルに活躍したいと思っている方にとっては貴重な経験となるでしょう。費用対効果が大きい!それがシンガポールで学ぶ大きなメリットです。
 
 

|海外大学進学や大学留学のハードルは実は高くない!?

海外大学入学,海外大学進学,大学留学
海外の大学に入学するって難しいの?
 
海外大学進学や大学留学に大切なのは海外の大学で学び、成長したいという気持ち! 海外大学進学や大学留学のメリット、海外の大学に入学するための英語力や費用、日本人留学生におすすめの海外大学進学の方法等を留学カウンセラーがご紹介します。
 

 

| 海外大学進学・留学にまつわるみんなの「知りたい!」を解決!

高校生の海外大学進学と留学サポート
ISAの海外大学進学・留学サポート
 
ISAなら豊富な海外大学進学プログラムの中から、留学カウンセラーがひとりひとりに最適な大学と進学プランをご提案、出願のお手伝いをします。カウンセリングは初回無料! 無料説明会も実施しています。海外大学への進学や留学、将来の夢に近づくための一歩を踏み出してみませんか?
 

アイエスエイの留学・ホームステイについて

1970年の設立以来、アイエスエイのプログラムでホームステイや留学に参加された方は延べ60万人以上。50年間にわたる経験とノウハウを活かし、保護者の皆様にご安心いただけるよう、大切なお子様をお預かりする立場として安全対策に全力で取り組んでおります。グループツアーの場合、日本出国から帰国までの全行程、1グループにつき、2名以上の添乗員が同行します。プログラム中は、現地コーディネーターもサポートします。また、日本国内では、アイエスエイスタッフがお電話とメールにより、皆様からのお問い合わせに対応させていただきます。

留学・ホームステイ先を国から選ぶ