小学生や中学生のホームステイに必要な英語力は?

英語と留学

総合トップ » 留学コラム » 小学生や中学生のホームステイに必要な英語力は?
ホームステイ先で笑顔の小中高生
2019/11/06
この記事は約5分で読めます。

ホームステイに行ってみたい! 子どもをホームステイに参加させたい。そんな小学生や中学生と保護者の皆様が気にされるのが英語力。ホームステイ参加に求められる英語力とは? 英語に自信がないと参加できない!? 留学やホームステイに長年携わってきた筆者が、ほっこりとするエピソードとともに、ホームステイに必要な英語力について解説します。
 

 
<Summary>
小学生や中学生のホームステイに必要な英語力は?
・ホームステイに英語力は不要!?
・英語がわからなくても意思を伝える努力をやめないで
・英語に自信がなくても、ホームステイに挑戦してみよう
・保護者は子どもがホームステイに行きたいという気持ちを優先して
 
★☆今回のナビゲーター☆★
Mr.X 学生時代にバスケットボール部の監督に半強制的に!? マッサージ係として連れられ初渡米&ホームステイ。シアトルにある大学のサマースクールに参加。アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、そしてニュージーランドと、ホームステイ歴は数知れず。
 

ホームステイの醍醐味は異文化体験と自立

 
ホームステイプログラムには、一人でホストファミリーの家庭にホームステイするものから、英語のレベルを問うものまで、実は様々あります。ですが、小学生や中学生を対象としたホームステイの醍醐味は異文化体験と自立であると筆者は考えています。だからホームステイの説明会では、「ホームステイに英語力は必要ありません」と言っています。もちろん、少しくらい英語を知っておくにこしたことはないのですが。「英会話ができないから、ホームステイに行けない…」って諦めるのは、違うんじゃないかと思うのです。
 

ホームステイでの意思表示、伝え方にも様々ある

 
英語をスラスラと文章で言えたらカッコいい。でも、我々が家族や友人と日本語で会話する時、文章で伝えることもありますが、単語や中途半端な文章で済ませていることも多いもの。それでも良好なコミュニケーションは成立していますよね。
 
22年前にカナダのバンクーバーにホームステイの添乗に行った時のことです。朝、小学校6年生の男子に声を掛けたところ、昨夜は空腹のあまり眠れなかったとの回答。どうやら夕食をとった時間が早かったため、夜中におなかがすいてしまったらしいのですが、英語力がすごくあるわけではないので、やはり心配です。
 
が、幸い筆者の懸念はすぐさま払拭されました。なんでも彼は、リビングでくつろいでいるホストマザーの元に行き、手をひいてキッチンの冷蔵庫の前に連れて行ったとのこと。そこで「腹減った―!」と一言。日本語です! 彼が空腹であることに気付いたホストマザーは軽食を用意し、“hungry”という英単語を教えたようです。「アイスクリームとか、食べ物くれた!」と、笑顔で満足げに語った彼。英語で空腹を意味する“hungry”の発音だけ、やたらと上手になっていたのが印象に残っています(笑)。
 
そう。英単語がわからない時だって、ジェスチャー、表情や態度、そして時には日本語だって伝わる。大切なのは英語力ではなく、意思表示をする姿勢なのだと切に感じさせてくれた逸話です。
 

ホームステイは、英語に自信がなくても大丈夫!

 
親元を離れて、海外の異文化の中で外国人のホストファミリーと生活するホームステイ。朝自分で起きたり、身の回りの整理整頓をしたり、ちょっとした朝食を自分で準備する。最低限の自分のことを自分でできることが、実は英語力よりも大切だったりします。そしてもちろん、挨拶も大切。大きな声で元気よく挨拶しましょう。下を向いてもごもご「ありがとう」と言っても、ホストファミリーには伝わりません。
 
ちなみに小学生や中学生を対象としたホームステイでは、ダブルステイやトリプルステイと言って、日本人の参加者2~3名一緒のホームステイがほとんどです。英語力に自信がなくても、参加者同士で協力し合って異文化環境を乗り切ることも可能です。
 

大切なのは、本人がホームステイに行きたいという気持ち

 
「獅子は我が子を千尋の谷に落とす」という獅子の子落としのごとく、子どもにわざと試練を与えて成長を促す。ホームステイとはそんなものなのかもしれません。ただ、ホームステイの説明会でも口を酸っぱくして言っているのですが、ホームステイに参加させたいという親御さんの思いだけで小学校高学年や中学1・2年生のお子さんをホームステイに行かせるのはやめた方がいい。本人に心の準備ができていないからです。本人が行きたいという気持ちを優先してあげてください。
 
最後に、ホームステイ参加前に英語を勉強するのであれば、家の中にある物、キッチンにある物が英語で何と言うか調べてみるのもおすすめです。よく目にする物や触れる物でも、学校の英語の授業では習わない単語だったり、英語だと思っていたらフランス語だったりなんてこともよくあるからです。前述の小学生の彼のエピソードではないですが、冷蔵庫の中の食品の英語を調べておくのも、役に立つかもしれませんね!
 

|小学生にホームステイはまだ早い? それとも早くない?

小学生のホームステイ
小学生にホームステイはまだ早い?
 
ホームステイや短期留学に参加するのに最適な年齢とは? 小学生にホームステイはまだ早いのか? ホームステイや短期留学の説明会で、保護者の皆様からよく寄せられる質問を元に、参加年齢や留学の意味について考察します。
 

 

| 添乗員同行だから初めてでも安心!

小中高生のための短期留学チャレンジホームステイ
小中高生のための短期留学チャレンジホームステイ
 
異文化体験や英語力アップの短期留学ならチャレンジホームステイ! 留学初心者やリピーターの方に数多くご参加いただいています。春休み、夏休み、冬休みの人気の留学先や参加者の体験談、チャレンジホームステイのポイントや特典、よくある質問、出発までの流れについてもご紹介しています。
 

アイエスエイの留学・ホームステイについて

1970年の設立以来、アイエスエイのプログラムでホームステイや留学に参加された方は延べ60万人以上。50年間にわたる経験とノウハウを活かし、保護者の皆様にご安心いただけるよう、大切なお子様をお預かりする立場として安全対策に全力で取り組んでおります。グループツアーの場合、日本出国から帰国までの全行程、1グループにつき、2名以上の添乗員が同行します。プログラム中は、現地コーディネーターもサポートします。また、日本国内では、アイエスエイスタッフがお電話とメールにより、皆様からのお問い合わせに対応させていただきます。

留学・ホームステイ先を国から選ぶ