ケアンズ留学・ホームステイ

総合トップ » オーストラリア留学 » ケアンズ留学
ケアンズ留学・ホームステイ情報
Cairns

ケアンズ

ケアンズへの留学なら留学や国際教育に特化した教育旅行を展開するアイエスエイへ。ケアンズは世界最大のサンゴ礁地帯と、世界最古の熱帯雨林の2つが世界遺産に登録されている人気都市です。年間を通して観光客が訪れ、留学生にも人気です!オーストラリア・ケアンズへの短期留学体験談をご紹介します。

ケアンズ留学の魅力!

ケアンズ留学・ホームステイ情報

魅力その1 海と山!ふたつの世界自然遺産がある!

全長2,000km以上という世界最大のサンゴ礁地帯であるグレートバリアリーフと、世界最古の熱帯雨林であるクイーンズランド湿潤熱帯地域。海と山が世界遺産に登録されている希な地域です。

ケアンズ留学・ホームステイ情報

魅力その2 過ごしやすい常夏の気候が魅力

熱帯モンスーン気候に属しているケアンズは常夏の気候。雨季(12月~2月)と乾季(5月~8月)があります。夏にあたる雨季の平均気温は23.6〜31.4℃で、ケアンズの年間総雨量(約2,000mm)に相当する雨が降ります。最低気温も23~24℃と、暑くて湿度が高い夏と言えます。一方、ケアンズの冬は涼しくて湿度が低く、過ごしやすいのが特長です。平均気温は17.5〜26℃で、乾季にあたるため降水量も少なく、観光のピークシーズンとなります。マリンスポーツを楽しむ観光客はもちろん、留学生にも人気のエリアです。

ケアンズ留学・ホームステイ情報

魅力その3 日本から一番近いオーストラリア!

クイーンズランド州の中でも北に位置するケアンズは、オーストラリアの中でも位置的に日本から近い場所にあたります。直行便ならなお便利!日本時間からプラス1時間と時差が少ないのも魅力です。
Image by Tourism Port Douglas and Daintree

ケアンズ語学留学の費用と生活費

ケアンズ留学・ホームステイ・語学学校情報

ケアンズ語学留学にかかる費用

ケアンズの語学学校は毎週月曜日に開講します。一般英語コースの場合の学費はおおよそ以下になります。なお、3ヵ月(13週間)未満の滞在の場合はオーストラリアの電子ビザ、ETAS(イータス)の申請が必要です。3ヵ月以上オーストラリアに滞在する場合は、学生ビザが必要になり、ビザの申請には週20時間以上レッスンを受講する必要があります。

<1週間の授業時間数が15時間の場合>
1ヵ月:35万円~

<1週間の授業時間数が25時間の場合>
1ヵ月:38万円前後
6ヵ月:150万円~
1年間:280万円~

前述の費用にはいずれも語学学校への入学金、授業料、手配料、ホームステイ滞在費、ホームステイの食費(1日2食)、到着時の空港までの出迎えと滞在先までの片道移動費などが含まれます。航空運賃や燃油サーチャージ、空港税、海外旅行保険料、滞在条件に含まれない食費などは費用に含まれません。また、学生ビザが必要となる3ヵ月以上の滞在の場合は、学生ビザの申請料なども別途発生します。

ケアンズ留学・ホームステイ・語学学校情報

ケアンズ語学留学にかかる生活費

クイーンズランド州の北に位置するケアンズは、アウトドアアクティビティが魅力のゆったりと過ごせる街。ですが人気の観光地とあって、全体的に物価が高めとされるオーストラリアの中でも、ケアンズの物価は高めです。

食品の物価に関しては、少量買いは割高になるため、まとめ買いがおすすめです。特に長期の語学留学の場合は、まとめ買い&自炊が節約には欠かせません。日本と比べてフルーツなどは比較的安価で手に入れることができます。野菜などはスーパーマーケットで買うよりも八百屋さんで買った方がお得なことも。シャンプーや歯磨き粉などの日用品の物価も高い傾向にあります。

語学留学での生活費は1ヵ月あたり10万円程度が目安です。別途、家賃が発生しますが、家賃が安く、募集も多いので、シェアハウスをしたい方はケアンズがオススメです。街全体がコンパクトなため自転車や徒歩で回れるので、ケアンズ語学留学では交通費があまりかからないといったメリットもあります。

ケアンズ留学・ホームステイ・語学学校情報

ケアンズ語学留学<物価の目安>

水 A$2
カップヌードル A$3

マクドナルドセット A$9
カフェ A$10
ランチ A$15~
ディナー A$25~
キャンディー1袋 A$3
ボールペン A$2

バス A$1.50~
タクシー(初乗り) A$2.90~(深夜、週末、祝日は異なる)
ガソリン1L A$1.34

Life in Australiaオーストラリア留学の生活情報