Empowering our Future
Generation!

アイエスエイのMission

Our Mission
グローバルな学習体験を通して、すべての子どもの未来を拓きます。
アイエスエイの設立は、1970年。当時は海外留学が珍しく、年間100万人にも満たない時代でした。以来、海外旅行者が年間1500万人以上となった現在まで、アイエスエイが海外へ送りだしてきた子どもたちは、延べ400,000人以上にのぼります。
当社は、学校や子どもたちの教育に対する夢を実現できるよう、各種教育旅行をはじめ、インターネットを活用した英語教育プログラムなど、多彩な国際教育プログラムをご提供しています。対象者は小学生・中学生・高校生・大学生はもちろん社会人や親子まで幅広く、新しい時代を共に創っていく、グローバルな視野・価値観・スキルを持った人材を育成していくことを目指しています。
私たちの事業に共感する方、英語や留学経験を活かしたい方、世界を舞台に活躍したい方のご応募をお待ちしています。一緒に国際教育の一端を担っていきましょう。

データで知るアイエスエイ

  • 海外滞在経験率 85%以上
  • 従業員数 8年連続増
  • 年間海外出張回数 平均2~3回
  • 残業時間 月平均20時間
  • 平均年齢 36.2歳(2017年)

4つの事業紹介

4つの事業紹介

  • 海外教育研修事業

    学校法人、文部科学省、教育委員会や個人のお客様からの委託・参加を受け、主に小中高生、学校教員の方々に対し、自ら企画、実施、運営する海外研修プログラムを提供しています。
    開催プログラム実施例
    • 次世代リーダー養成プログラム
    • グローバル人材育成プログラム
    • エンパワーメントプログラム®(海外)など
  • グローバル教育事業(国内研修)

    英語コミュニケーション能力の育成を図るために、外国人講師による英語集中プログラムを企画、運営しています。小中高生にオンキャンパスあるいは宿泊型の研修として、全国で提供しています。
    開催プログラム実施例
    • Fun English Program (Camp)
    • エンパワーメントプログラム®(国内)
    • TOEFL資格対策 など
  • 長期留学事業

    国際留学や私費留学など一人ひとりのニーズや適正に合わせて国・留学期間・入学時期・滞在形態が選べるよう、幅広いプログラムを展開しています。また、海外大学に関する情報提供や進路指導も行っています。
    開催プログラム実施例
    • 高校生交換留学派遣プログラム(※)
    • 高校生私費留学派遣プログラム(※)
      (※)特定非営利活動法人 日本国際交流振興会(JFIE)企画・運営
  • グローバル教育事業(学校教育イノベーション支援)

    グローバル化が加速する昨今、時代を生み出す原動力となる人を育む「教育」のイノベーションが進む中、学校法人のグローバル教育のパートナーとして、次代を見据えた持続可能な体制や仕組みづくりの支援をしています。
    開催プログラム実施例
    • 学校内でのグローバル人材育成支援
    • 海外大学進学 進路指導支援
    • 英語教育高度化支援
詳しくはこちらをCheck

仕事図鑑

クライアント

  • 法人のお客様
  • 個人のお客様

ニーズ

  • グローバル人材がほしい
  • グローバル人材の輩出が急務
  • グローバル人材不足による国力定価の懸念
  • 真のグローバル人材になりたい
  • 自分に合った海外留学・研修を知りたい
単なる語学留学、異文化交流だけではグローバル人材の育成は出来ない

アイエスエイ

  • イメージ図
  • イメージ図
  • イメージ図
  • イメージ図

社員紹介

写真をクリックすると仕事内容の詳細がご覧いただけます。
メイン画像

留学で受けた「世界は広い」という衝撃!
多くの子どもたちが世界に触れる機会を創りたい

法人営業担当
曽我部 光平(2014年入社<キャリア採用>)
入社前の海外経験:カナダ(ビクトリア大学):大学2年時に半年間の語学留学
入社後の海外経験:ISA Australiaに派遣駐在:2015年12月から約1カ月間
(冬期間プログラムの現地運営サポートおよび語学学校とのプログラム開発)
/年2回、10日間程度の短期研修のアテンド(アメリカ)
現在はどのような仕事をしていますか?
私公立の中学校・高校への「海外研修」や「国内グローバル教育プログラム」提供を中心とした法人営業をしています。パッケージ化されたプログラムを提案するというよりは、各学校の課題をヒアリングした上で、その解決に向けて、海外研修や国内短期プログラムを作成・提供するソリューション営業です。海外研修や教育プログラムの制度自体がない学校では、校長先生や現場の先生方と時間をかけて関係性を構築し、その制度を立ち上げるところから、お手伝いさせていただくこともあります。
「女性のリーダーシップを育成していきたい」とお考えの私学の女子高校から相談を受けた際には、同校で毎年実施されているアメリカ姉妹校への10日間の短期研修に、「ボストンでのキャリアアッププログラム」を追加。国連で働く女性職員や大手新聞社の女性記者など、現地で活躍する日本人女性に「海外で活躍するには何が必要か」「どういう高校時代を過ごしてきたのか」などのレクチャーを受けるプログラムを作成しました。年齢が近い女性から、同じ目線で語り掛けていただくことで、参加した高校生が目を潤ませる場面も。学校の要望や課題に合わせたプログラム作成や実施・運営までを手掛けられるのが、当社営業職の醍醐味といえるでしょう。
イメージ画像
今ままで、一番印象に残っている仕事は?
エンパワーメントプログラム※は、新しいビジネスモデルを作り上げた成功例であり、個人的にも思い入れの強い仕事です。以前担当していた公立高校へ伺った際に、校長先生が、当社のプログラムに興味を持ってくださいました。そこで、他県で実施している公立高校のプログラム視察や、先生方の会議に講師を派遣してのプレゼンテーションなどを行い、理解を深めていくことに成功。公立校なので、全校あげての海外研修など現実味のない提案ではなく、近隣3校合同でのエンパワーメントプログラムを実施することになりました。
参加した約60名の生徒たちが、学校関係なく1グループ5~6名に分かれ、海外から国内大学に留学している学生をリーダーに、ディスカッションやグループワークで行うこのエンパワーメントプログラムは好評をいただき、次年度には県内20校から視察が来るまでに。1人の校長先生との出会いが、地域の高校を巻き込み、県の教育委員会まで動かすプロジェクトとなり、非常に達成感がありましたね。 ※弊社独自の英語学習プログラム。海外の一流大学の大学生や、日本の大学に留学している外国人大学生を交えて、すべて英語でグループディスカッションやプレゼンテーションを行う。
イメージ画像
仕事のやりがいや自分で成長を感じられたことは?
私自身は、大学まで実家のある狭いエリアで過ごし、性格もどちらかといえば消極的でした。それが大学2年でカナダに留学し、同世代の世界中から集まった学生たちに衝撃を受けたことで、初めて世界が広がりました。アグレッシブでバイタリティ溢れるクラスメイトたちに打ちのめされたのです。今まで経験したことがない「自分に自信を持ち、自ら発信していかなければ認められない」環境の中で、「人生が変わった」という体験をしました。中学や高校でこうした経験をすれば、もっと将来の選択肢が増えたのではと、今でも思いますし、それがこの業界に入ったきっかけでもあります。
営業とはいえ、既製品を売るのではなく、何もないところから、子どもたちの未来を考え最適なプログラムを生み出す――「0から1を考え、創る」楽しさがあるのが、この仕事。アイエスエイには自信を持って提供できる教育プログラムがありますし、経験豊富な先輩たちが、営業提案からプログラム作成まであらゆる場面でサポートしてくれる。私が提案したプログラムで、生徒たちの笑顔や成長が見られることが、何よりも仕事の励みになっています。
ワークフローを左右にスクロール出来ます
ワークフロー
アドバイスイメージ画像
入社希望の方へのアドバイス&メッセージ
これほど留学経験を活かせる仕事はないと思います。そして、ここまで子どもたちの将来を考え、英語教育プログラムを提供する会社はないと自負しています。アイエスエイには、「こんなことをやりたい」「こんな自分になりたい」と夢や志を実現できるフィールドがありますよ。
メイン画像

留学のカウンセリング能力だけでなく
プログラムを開発する企画・マーケティング力も磨かれる

語学研修担当(留学カウンセラー)
神田 美恵(2014年入社<新卒採用>)
入社前の海外経験:スウェーデン:大学3年時に1年間の交換留学
/ニュージーランドで20日間のボランティア活動
入社後の海外経験:グループ留学の引率(オーストラリア3回・アメリカ1回)
現在はどのような仕事をしていますか?
個人留学を希望するお客様へのプログラムのご案内や、留学手続きに関する手配代行のほか、留学説明会の企画・運営、パンフレットの作成など、語学留学に関する幅広い業務に携わっています。留学について面談を行うのは、当社の説明会に参加されたり、パンフレットやHPをご覧になって来社された生徒やその保護者様。「語学留学がしたいけれど、何から始めればいいかわからない」と漠然とした要望が多く、そこから丁寧にヒアリングをしながら、最適なプログラムや語学学校を紹介していきます。中高生が中心のため、夏休み、春休みの2~3週間の留学が中心。年間で70~80名ほどの生徒の留学をサポートしています。
ご案内した留学を経験して、「楽しかった」と言われるのは嬉しいですが、「悔しかった」という経験をしたとしても、「足りないことがわかったので、次はこういう勉強をします!」とか、「また次回留学に挑戦します!」と、意欲的な話をしてくれる生徒たちもいます。挫折から得るものが大きかったということに、自分も留学を勧めて良かったと実感できます。
イメージ画像
今ままで、一番印象に残っている仕事は?
文科省が中心となり実施されている官民協働海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN」。これは生徒たちが自分で参加したいエージェントのプログラムを選び応募。選考を通過すれば、奨学金などの支援を受けることができるのですが、この基準を満たすプログラム作成を、2名で担当しています。
まずは、海外でインターンシップができるプログラムを作るため、インターン先を探すのに奔走。観光の国「マルタ」で、協力してもらえる旅行会社を見つけ、午前中は語学学校で英語のレッスン、午後はこの旅行会社で日本人向けにマルタの魅力を伝えたり、ブログを書いたりする仕事を体験できるプログラムを完成させました。ユニークな内容に、生徒からも好評で、「トビタテ!留学JAPAN」でも過去2年とも合格者を出している人気プログラムになりました。
他に、語学留学に関する新しいプログラムを企画するのも、私たちの仕事です。次のパンフレットに載せる語学学校やプログラムを選択したり、説明会の内容を検討したり。海外では、こういうプログラムでリーダーシップを育成しているなど、日本の方々に伝え、生徒の可能性を広げていくことも私たちカウンセラーの役割であり、企画やマーケティング力も求められます。
イメージ画像
アイエスエイを就職先に選んだ理由は?
学生時代にスウェーデンに交換留学をした時に、欧米から来た留学生たちは、しっかりとした自分の意見を持っていましたし、私はと言えば、「将来何がやりたいの?」と聞かれても答えられなかったりと、留学期間の半分は落ち込んでいる状態。この悔しい留学体験が、自分を成長させてくれたと思っています。留学したいという後輩に相談され、こうした体験を話し、「勇気をもらった」と言われ、これが仕事にできたらと留学カウンセラーに興味を持つようになりました。
就職活動では留学業界を見ていましたが、旅行ツアーのように、バンバン売っていく企業が多い中、「日本の教育を根本から変えたい」という理念を掲げ、教育旅行のみを扱う当社でなら、留学経験を活かしながら人のためになる仕事ができるのではと思い入社を決めました。入社前は、お客様と対面してカウンセリングをする仕事というイメージでしたが、学校や航空券、ビザの手配代行、渡航前のオリエンテーション、留学中の相談まで、マルチにいろいろなことをやらなければならず、最初は戸惑うことばかり。それでも、先輩たちに優しく教えていただき、早い時期からお客様を担当させていただいたおかげで、少しずつ成長できたと感謝しています。
ワークフローを左右にスクロール出来ます
ワークフロー
入社希望の方へのアドバイス&メッセージ
海外では予想外のハプニングやトラブルもあり、現地と保護者などの間に入り対応していくのは、根気がいる作業。ですが、「留学して良かった」というお客様の言葉にいつも救われています。自分自身が留学で得た経験や成長を伝えることができる、やりがいの大きな仕事ですよ。
アドバイスイメージ画像
メイン画像

留学を経験して、成長する子どもたちと共に自分自身も成長を実感できる

長期留学担当※取材時
橋本 純一郎(2017年入社<新卒採用>)
入社前の海外経験:カナダ:高校1年時に1年間の長期留学
入社後の海外経験:小学生のグループ留学のアテンド(カナダ1回)
現在はどのような仕事をしていますか?
既にアイエスエイを利用して長期留学を実施されている北日本エリアの高校に対して、次年度のプログラム等の提案営業を行っています。長期留学制度がある高校や、留学コースのある学科などが対象になり、英語科や留学担当の先生方を訪問して、早ければ留学実施の1年前には次年度の留学プランの打ち合せを始めます。そこから、半年前には学内で留学説明会を実施。留学希望者から必要な書類等を集め確認、ビザの取得代行、2泊3日のオリエンテーションの運営まで、営業といっても長期留学のすべてに関わります。
私自身、長期留学プログラムのある高校に通い、高校1年の時に1年間カナダ留学を経験したのですが、その時の留学エージェントが、アイエスエイでした。大学も外国語大学に進み、就職はグローバルに活躍できる商社などを検討していた際に、偶然見つけたのがアイエスエイの求人。大学の4年間よりも、高校時代、留学した1年間の方が、刺激が大きく、人間的にも大きくなれたと感じていましたし、グローバルに活躍したいと思ったのも高校留学の時。今度は自分が、高校生の留学をサポートしたいと、この仕事を選びました。
イメージ画像
仕事のやりがいを感じられたことは?
私が担当する高校の長期留学の場合、留学前に何度も説明会やオリエンテーションを実施します。2018年1月に出発した高校では、前年11月に2泊3日のオリエンテーションも開催しました。これには私たち以外にも、アイエスエイで高校長期留学をしたOB・OGの大学生がボランティアで参加。有意義な留学にするために「留学の目標」などをテーマに、ディスカッションするグループワークでは、私も自分の留学経験からアドバイスをしました。
長期留学の場合、留学先からの定期的な報告や、旅行に出かける際の申請など、現地とのやり取りも多く、その時に、少しでも子どもたちの成長が垣間見られると、やはり嬉しいですね。現在入社1年目で、初めて営業から担当した生徒たちを、先日空港で見送ったばかり。オリエンテーションで何度も顔を合わせた生徒が、留学後、どのように成長して帰ってくるか、今から楽しみで仕方ありません。留学後にお礼の電話や、その後、大学に合格したという連絡をもらったという先輩もいて、うらやましくあり、自分もそうなりたいと思っています。子どもたちの成長に、長く関われるのが、この仕事のやりがいと言えるのではないでしょうか。
イメージ画像
アイエスエイが働きやすいと感じる点は?
就職活動をしていた時の社会人のイメージは、上司の言うことは絶対というタテ社会。でも当社の場合は、かなりオープンで、「これは違うのではないか」「こうしたほうが効率的だ」と、入社1年目の私が意見しても、上司がしっかりと受け止めてくれます。間違っていれば訂正、良い意見は採用と、そこに社歴や上下関係はなく、いい意味で期待を裏切られた感じです。例えば、長年使っていた生徒が書類を出す時のチェックシートが、「使いにくい」と自分でカスタマイズ。上司が「それいいね」と、採用してくださいました。逆に言えば主体的に動かないと、何も始まらない。海外への生徒のアテンドや現地との交渉でも、自分の意見をはっきり言えないと話は進みませんから。
以前、関西支社で法人営業を担当していた時には、小学生の短期プログラムの同行でカナダを訪問しましたが、今度の夏には、同様のプログラムで、ボストン・ニューヨークに行く予定です。生徒のアテンドですが、自ら見聞を広める良い機会になると考えています。そして、長期留学を担当後は、学校や団体ごとに留学のプログラム作成から関われる短期留学の営業職に挑戦していきたいです。
ワークフローを左右にスクロール出来ます
ワークフロー
アドバイスイメージ画像
入社希望の方へのアドバイス&メッセージ
アイエスエイは、入社1年目から、オリエンテーションの運営や、海外短期留学のアテンドなど、本当にたくさんのことを経験させてもらえる会社です。留学という大きな目標に向かって進む、意欲的な生徒たちと関わることで、自分自身も成長できる仕事です。

採用情報

アイエスエイの求める人物像
  • 自分で考え行動する人
  • 変化をチャンスととらえ、常に前向きに考える人
  • 常に学習し続ける人
  • 英語や留学経験、国際社会について学生時代に学んだことを活かしたい人
  • 世界を舞台に活躍したい人

Q&A(よくある質問)

Q
新卒配属はどのように決まりますか?
A
内定後に希望を伺いますが、あくまでも経験や適性を総合的に判断の上、配属先を決定します。
Q
異動・転勤はありますか?
A
ゼロではありませんが、頻度は極めて少ないです。但し、社員の職域拡充や、組織戦略によるもので合意の上で辞令を行います。
Q
研修はありますか?
A
新卒入社後、2~3週間の本社研修があります。内容はビジネスマナー研修、座学研修(事業・組織説明等)、資格取得研修(外部)、OJT研修...etc.があります。
Q
残業時間はどのくらいですか?
A
繁閑期や部署によって増減しますが、年間を通して全社平均が月20時間程度です。
Q
英語はどのくらいのレベルが必要ですか?
A
配属部署にもよりますが、海外教育プログラムに添乗した際、現地で会話に困らない程度としています。

新卒採用

募集要項

募集職種 学校法人担当コンサルティング営業、留学カウンセラー など
初任給 月22万円程度(年俸制)
大卒・院卒 年俸 310万円 以上
※年俸 310万円(固定残業手当 360H/年、588,600円分を含む。)
※年俸には基本給・年3回の賞与・固定残業手当(年間360H分)が含まれます。
※固定残業手当は業務の繁閑に合わせて、20~45H分を各月に支給。超過分は別途全額支給。
勤務地 東京(品川)本社
名古屋、大阪、福岡など 全国10拠点
勤務時間 9:00~18:00(休憩1時間)
※一部部署にてフレックスタイム制度導入
福利厚生 ■社会保険完備 (健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)
■従業員持ち株会制度
■産休・育休制度
休日休暇 週休2日制(休日出勤した場合は振休取得)
■祝日
■年末年始(12/30~1/3)
■有給休暇(初年度10日付与/時間休取得可)
■慶弔休暇
昇給賞与手当 ■昇給 年1回
■賞与 年俸に含む(別途決算賞与制度あり)
■諸手当 通勤手当(月額5万円上限)、研修手当、出張手当、海外添乗手当、国内添乗手当、空港送迎手当、単身赴任手当など
採用実績校 東京大学、東京外国語大学、上智大学、明治大学、立教大学、津田塾大学、青山学院大学、中央大学、法政大学、立命館大学、関西大学、関西学院大学、関西外国語大学、一橋大学、京都外国語大学、獨協大学、早稲田大学、亜細亜大学、駒澤大学、埼玉大学
その他、海外大学および他大学の採用実績が多数あります。
採用予定学部学科 法学・政策系、経済・経営・商学系、社会・環境情報系、外国語・国際文化系、人文系、教育系、生活科学系、宗教・神学系、医療・保健系、芸術・音楽系、体育・スポーツ系、その他文系、機械系、数学系、電気・電子系、情報工学系、物理・応用物理系、建築・土木系、生物・生命科学系、化学・物質工学系、資源・地球環境系、農業・農学系、水産系、畜産・酪農系、薬学系(4年制)、薬学系(6年制)、商船系、医学・歯学系、獣医系、衛生医療・介護系、その他理系
採用予定
(人数)
2019年度 見込1~5名
昨年度採用実績
(見込)
2018年度実績 4名

選考の流れ

  • 会社説明会※参加必須
  • 一次面接(管理部)
  • 二次面接(取締役)
  • 最終面接(代表取締役)
  • 内 定
※最終面接前にWeb適正検査あり
問い合わせ先
株式会社 アイエスエイ 採用担当
住所:東京都港区港南1-6-41品川クリスタルスクエア10F
TEL:03-5463-7542050-5515-1812
E-mail:recruit_new2019@isa.co.jp
ENTRY

中途採用

インターンシップ募集

今年度の募集は終了いたしました。
来年度の募集につきましては、本ページにて順次ご案内差し上げます。

講師募集

英語講師の希望の方 ※現在募集はしておりません。
English Instructors * Application closed 異文化講師募集 ※現在募集はしておりません。
WORLD CAMPUS
世界を知り、自らを磨く!
大学生のための短期留学・長期留学
WORLD CAMPUS
大学に入学してからが本当のスタート。
大学生のための短期留学・長期留学“武者修行のススメ”のプログラムを用意しています。語学力をアップしたい、自身を磨きたい、就職を有利にしたい、今後のキャリアプランを考えたいなどさまざまな要望にお応えできるプランになっています。