よくある質問(グループ)

総合トップ ≫ よくある質問(グループ)

出発前

Q
はじめて海外に送り出すのですが・・・
A

日本語で何でも相談できる添乗員が、1グループにつき2名以上同行します。
最近では英語を本格的に勉強する前の小学生の参加も多くなっているので、異文化に触れ、海外生活にとけ込めるよう、現地コーディネーターとともにサポートします。
参加前の準備としては、英語力以上に「ひとりで朝起きる」、「好き嫌いなく何でも食べる」、「部屋の片づけをする」等の生活面の自立が成功の要因です。

Q
ひとりで参加しても大丈夫でしょうか?
A

もちろん大丈夫です。 ほとんどの参加者がひとりでの参加ですし、皆さん同世代ですから、すぐに友達になれます。 他の地域の友達も作るチャンスです。

Q
アレルギー、既往症などがある場合はどうしたらいいですか?
A

ホストファミリーを決めるためのアプリケーションフォームや健康状態についての質問書に記入する欄があります。 例えば、動物アレルギー等で、滞在先に猫がいない方が良いといったご希望は現地受け入れ団体でも十分考慮させていただきます。 しかし、受け入れ滞在先の事情によりご希望に添えない場合もございます。予めご理解ください。

Q
ホストファミリーへのおみやげは、どんなものがいいの?
A

高価なものは必要ありません。またファミリー一人ひとりに用意する必要はありません。 日本的な小物や、絵はがき、地域の案内パンフレット等、家族と話をしたり、一緒に遊べたりするものをおすすめします。 例:キャンディー、羽子板、万華鏡、けん玉などの日本的な玩具、シールや千代紙等の文房具、キーホルダー等

Q
お小遣いはどのくらい必要ですか?
A

10日間のホームステイ滞在の場合、これまでの参加者の平均持参金額は3~5万円です。 実際に使ったのは2~3万円程でした。

Q
携帯電話やスマートフォンは持っていっても大丈夫でしょうか?
A

禁止はしていませんが、貴重な異文化体験ですので、必要時以外は使用しないようにしましょう。 何か困ったことがあれば、必ず添乗員へご相談ください。

滞在中

Q
ホストファミリーとうまくいかなかったらどうしよう・・・
A

初めて会った人達と最初からうまく接することは、誰にとっても簡単なことではありません。 うまくいかない時は、どうすればいいか一度自ら考えてみましょう。その後は現地コーディネーターや添乗員と参加者本人、ホストファミリーとよく話し合ってみましょう。

Q
英語に自信がないのですが大丈夫ですか?
A

受け入れてくれるファミリーは参加者が上手に、完璧な英語を話せるとは思っていません。 大切なのは、積極的に話しかけることです。みなさんの気持ちが通じたときの喜びは、きっと大きな自信になるはずです。

Q
ホームステイ先の食事が心配ですが・・・
A

ホームステイの1つの目的は、相手国の人と同じ生活をすることにあるのですから、食生活を知るためにも、出されたものはまず食べてみましょう。 食べてみてどうしても無理なものは 「No, thank you.」と言ってください。

Q
ホームシックになったらどうしよう・・・
A

ホームシックは誰もがなる可能性があり、なったとしても決して悪いことではありません。 もしなってしまったら、ホストファミリーや添乗員など現地にいる周りの大人にぜひホームシックになったことを伝えてください。 ひとりで悩まず、一緒に相談しながら乗り越えていきましょう。