ニュース詳細

企業情報TOP » ニュース » アイエスエイ シンガポールがAYC Intercultural Programs Thailandと業務提携、国境を越えた繋がりを教育のスタンダードに
2020.02.10

アイエスエイ シンガポールがAYC Intercultural Programs Thailandと業務提携、国境を越えた繋がりを教育のスタンダードに

報道関係者 各位

2020年2月10日
株式会社アイエスエイ

 

アイエスエイ シンガポールが
AYC Intercultural Programs Thailandと業務提携、
国境を越えた繋がりを教育のスタンダードに

~次世代を担う日本とアジアの若者の交流を通して、世界に飛躍する力を引きだすプログラムを展開~

 

国内・海外教育研修や留学・ホームステイなど、グローバル教育支援に取り組む株式会社アイエスエイ(東京都港区、代表取締役 倉橋 勝)は、2019年4月1日にアイエスエイ シンガポール(所在地シンガポール、現地法人社長 齋藤 貴臣)を開設。シンガポール特有のダイバーシティの中で教育を受けてきた現地の学生と日本の児童・生徒の交流をメインにグローバル教育事業を展開しています。
この度、アイエスエイ シンガポールは、グローバル教育のリーディングカンパニーとして更に国境を超えた教育の発展を目指し、タイで交換留学をはじめ言語交流プログラムを展開する「AYC Intercultural Programs Thailand」と業務提携を結びました。
AYC Thailandと業務提携

▶アイエスエイ シンガポール開設からの歩み
昨年4月アイエスエイはアジアとのつながりを強固にすべくシンガポールに子会社を開設。
「異文化体験プログラム」、「次世代リーダー育成プログラム」を実施し、240人の中高生が参加しました。さらに、冬休みにはシンガポール国立大学(NUS)の現役大学生10人を日本に派遣し、中学3年生以上の生徒と英語のディスカッションやプロジェクトに取組む「エンパワーメントプログラム®」においてグループリーダーを務めています。
これらの事業を通して日本の生徒たちとアジア各地からシンガポールに集まるトップクラスの学生の交流の場を創出し、異文化体験と英語学習の機会を提供しています。
 
<開設からの歩み>
2019年4月
アイエスエイ シンガポール開設
2019年8月
異文化体験プログラム シンガポール 東京/大阪発着で実施 112人参加
2019年12月
異文化体験プログラム シンガポール 東京/大阪発着で実施 101人参加
次世代リーダー育成プログラム シンガポール 東京/大阪発着で実施 27人参加
エンパワーメントプログラム® NUS現役大学生10人を派遣
第1回シンガポール・マレーシア トップ大学視察 実施
シンガポール、マレーシアの大学との提携
2020年2月
AYC Intercultural Programs Thailandと業務提携
 

<異文化体験プログラム シンガポールの様子>
異文化体験プログラム シンガポールの様子

<エンパワーメントプログラム® 日本国内で実施した様子>
エンパワーメントプログラム® 日本国内で実施した様子

▶今後の展開とタイにおける事業展開について
この冬、「次世代リーダー育成プログラム」を北米以外で初めてシンガポールで実施。日本の生徒27人とNUS、Yale-NUSの現役大学生がグローバルな課題(SDGs)をテーマにディスカッションに取組んでいます。アジアの一員として世界のために自分達ができることは何かについて考え、活発な意見を交わすなど参加した子ども達が自ら成果を感じられる機会を創出しています。
このように欧米の教育と東洋文化が融合するシンガポールを中心としたアジア各国とのグローバル教育の機会を提供することで、子ども達の能力を引き出すプログラムを幅広く提供していきます。今回、タイのAYC Intercultural Programs Thailandと業務提携を結んだことにより、日本とタイの教育交流に留まらず、日本の子ども達が国境を越えて世界と繋がり、日本とは違う価値観を知ることで多様性社会の中で逞しく生きていく力を育むプログラムを拡充していく予定です。
 

<次世代リーダー育成プログラム シンガポールの様子>
次世代リーダー育成プログラム シンガポールの様子
<2019年次世代リーダー育成プログラム@シンガポール参加者のコメント>
・普段日本語でさえ自分の意見を言えないのに、今回はみんな分からないながらも英語で話している姿を見て自分の主張などもできるようになったと思います。(参加時中学3年生)
・英語への苦手意識が強かったが、たくさんの質問をして、たくさんの意見を言うことができました。周りも行動的な人が多く、良い影響をうけました。(参加時高校2年生)
・一番印象に残ったことは、大学生や現地のスタッフさんからのお話です。信じられないほどのエナジーをもらいました。変わったと思うところはプレゼンテーションの時です。今まではわりと自分のことでいっぱいいっぱいだったけど直前まで他の人を励ますことができるくらいまわりを見られるようになりました。(参加時高校2年生)
・変化の最中にいるシンガポールの人々は生き生きとしていて多くを学べました。(参加時高校2年生)
 

<お問合せ先>
【本件に関するお問合せ先】 株式会社アイエスエイ マーケティング部
Mail: mkg@isa.co.jp