体験談

総合トップ » フィリピン留学 » フィリピン留学体験談一覧 » 一番苦手な英語も楽しく、笑顔で学べてモチベーションUP!

留学体験談:チャレンジホームステイ/フィリピン

フィリピン留学ツアーに参加をしたT.O.さんの体験談
チャレンジホームステイ

一番苦手な英語も楽しく、笑顔で学べてモチベーションUP!

フィリピン
セブ島
留学した人 T.Oさん
留学期間 2018年12月1週間

少しでも好きになりたかった英語、今はもっと勉強したい!

一番苦手な英語を色々な経験を通して少しでも好きになろうと思い参加しました。
スピーキングのテストは英語が聞き取れず、その悔しさと一生懸命な先生に申し訳なくて涙。その時「あなたが悲しいと私も悲しいから笑って!大丈夫!」という先生の言葉に、私は笑って楽しく授業を受けよう!と思い授業が楽しくなりました。私が意味を理解できていないと、分かりやすい単語で説明したり、ボードに書いてくれました。先生がずっと笑顔で授業してくれたので私も笑顔になれたと思います。

セブ島での1週間を終えて英語への抵抗が確実に減りました。むしろ、もっと勉強して、またセブ島に先生に会いに行きたいです。

スラム街で出会った子ども達が教えてくれた、恵まれた自分

スラム街にはこんなにたくさんの恵まれない子ども達がいることを知りショックでした。一番衝撃だったのは自分より年下の13歳の女の子が全ての家事をしていたことです。お父さんは仕事で1日中外出、お母さんはアメリカに行っていると話していました。私はまだ家事も出来ないし、親と離れて暮らすなんて考えられません。日本では当たり前に行く学校も、ここでは僅かな人しか行くことができず、学校に行けることが幸せと言っていました。スラム街を訪問して、子ども達と話をして、自分がとても恵まれていることを実感しました。そのような環境でも毎日笑顔で明るく暮らしている子ども達の姿に、いつか彼らの力になりたいと思っています。