体験談

総合トップ » イギリス留学 » イギリス留学体験談一覧 » イギリスの歴史の重みに感動!

留学体験談:チャレンジホームステイ/イギリス

チャレンジホームステイ

イギリスの歴史の重みに感動!

世界を知るための英語を学びにサマースクールへ参加
イギリス
カンタベリー
留学した人 西田一穂さん
留学期間 2018年7月・8月(11日間)

イギリスを選んだ理由

僕は歴史に興味があります。歴史を学び、また世界で起きていることを知るには、世界の標準語である英語を習得することが大切だと思います。特に文化や歴史が古く世界で重要な役割を果たしてきたイギリスという国にとても興味がありました。これがこの夏休みのイギリスでの研修を選んだ主な理由です。それでも海外に行くのは初めてで、研修前はとても不安な気持ちでした。

サマースクールでの英語レッスン

到着してまず世界標準時で有名なグリニッジ天文台を訪れ歴史の重みに触れて感動しました。その後研修が行われるケント大学に行き、現地のスタッフから英語で説明を受け、緊張感で身が引きしまる思いがしました。
到着翌日に筆記のクラス分けテストがありました。15人ほどのクラスには、イタリアやサウジアラビアなどの他国からの生徒が5人いました。授業にはついていけたものの、いざ自分の考えを英語で表現するとなると想像以上に大変でしたが、がんばって話そうと努力しました。他国からの生徒たちとコミュニケーションをとるのに苦労しましたが、とても貴重な経験になりました。授業で扱われたテーマは、好きな映画、病気になったときの表現、ショッピングで使う表現等でした。

英語づけの毎日で自信がついた!

英語の語彙を増やす努力をしてきたけれど、知らない単語や熟語に沢山ぶつかり、まだまだ語彙が足りないことを痛感し、今後の課題だと思いました。
11日間の研修は、午前中はスポーツやディスコなどのアクティビティ、午後はクラスごとの授業、夕食後もゲームなど夜の活動と、英語づけの毎日でした。遠足も3回あって、カンタベリー市内、ケンブリッジ、そしてロンドンを訪れました。
日本語ですらしゃべるのが苦手な僕にとって大きな挑戦でしたが、生の英語の中で暮らしたことで、少し自信がつき、もっと海外で勉強してみたいという思いがふくらみました。イギリスには貴重な軍事関連の博物館や資料等も多いので、また訪れてみたいと思っています。