ISA

大学生のための短期留学・長期留学 |
ISA WORLD CAMPUS

世界を知り、自らを磨く!

大学生のための短期留学・長期留学

WORLD CAMPUS

大学に入学してから本当のスタート
大学生のための短期留学・長期留学
“武者修行のススメ”

ISAのプログラムに参加するメリット
充実した人生を送りたいなら、大学に入って終わりではありません。
どれだけ自分の可能性を広げられるか― それは、あなたの行動ひとつで変わります。企業の規模の大中小に関わらず、海外での事業展開の必要性が高まっている昨今、それを担う人材が求められています。小学生から高校生へ“未来を拓く”プログラムを45年以上にわたり提供し続けてきたアイエスエイが、グローバルに活躍できる人材育成のため大学生向けのプログラムをスタート。延べ40万人超の国内および海外研修を支えてきた、アイエスエイのノウハウを集約した“武者修行”で、真に充実した人生の扉を開いてみませんか!

つのカテゴリから選べる
大学生向けWORLD CAMPUSプログラム

留学経験を通して伸ばせる
8つの能力

留学というと語学力習得のイメージがありますが、得られるものはそれだけではありません。
経済産業省が提唱する「社会人基礎力」および「産業界が求める人材像」(労働政策研究・研修機構の調査)を踏まえ、若年者が海外体験で習得できる能力(平成28年度調査)をベースに、以下8つのコンピテンシー(能力・資質)が定義されています。
*参照:一般社団法人 海外留学協議会(JAOS) 平成28年度版「海外体験を生かしたキャリア形成事例分析」報告書
8つのコンピテンシー
8つのコンピテンシー図解
この8つの能力を養うことができるのが
ISAの大学生向けWORLD CAMPUSのプログラムです。

大事なのは語学だけじゃない!
グローバル人材に求める能力・資質

グローバル人材とは何か?

海外マーケットに目を向ける企業が急増している昨今、国や文化の違いにかかわらず、相手と対等に渡り合い、ビジネスの成長へとつなげることができる、グローバルに活躍できる人材がますます求められています。そもそもグローバル人材とはどのようなものなのでしょうか。その本当の意味を知ることが、豊かで充実した将来につながります。
企業が求める能力・資質
日本人留学生を採用する、もしくは採用予定と答えた企業が学生に求める資質(※1)
グラフ画像
積極的に採用したい学生の留学経験地域(※2)
ランキング画像人事担当画像
留学経験者が企業に評価してほしい能力のトップは「コミュニケーション能力」
採用選考にあたり、学生側が企業に評価してもらいたいこととは?(※3)
グラフ画像
留学経験者は語学力だけに頼らない、海外留学経験を通じて身に着けた能力を高く評価してもらいたいと考える学生が多い。

安心と実績のISA
国際教育のための海外・国内研修プログラム

安全と教育成果を最大限に追求するための国内外のサポート体制と経験豊富な留学カウンセラーによるきめ細やかなカウンセリングで、皆さまに安心の留学生活をお届けします。
創立1970年の実績とノウハウ 
参加者総数延べ400,000人以上
1970年の設立以来、「グローバルな学習体験を通して、すべての子供の未来を拓きます。」という企業ミッションを掲げ、国際教育の一端を担ってきました。これまでにアイエスエイの海外・国内研修プログラムに参加された方の数は40万人を超え、全国約600校の公立・私立学校に導入いただいています。
ご紹介・リピーター数 約1/3
ご利用者のおよそ3人に1人が、アイエスエイでの留学が2回目以上のリピーターの方、あるいはアイエスエイ留学経験者や学校の先生からご紹介された方です。リピーター・ご紹介の方が多いのは、アイエスエイが満足度の高いプログラムを提供しているからこそ。確かな実績と信頼の証です。
1人ひとりにぴったりの留学を!
留学カウンセラーの多くは留学経験者。自らの留学体験と大勢の留学生を送り出した、アドバイザーとして豊富な経験を持つ留学のプロです。一人ひとりのご要望をしっかりと伺い一緒に考えながら、最適な留学プランをご提案します。また、出発前にもオリエンテーションを行い、留学前の様々なご質問や不安にもお答えします。
世界14団体と連携
アイエスエイは各国の語学学校との提携のほか、アメリカ、カナダ、オーストラリアに子会社を持ち、英語圏6ヵ国(アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス、アイルランド)で14以上の現地団体と提携しています。海外の教育団体との密接な連絡体制により、質の高い国際教育プログラムを提供し続けています。
1種旅行業(観光庁長官登録旅行業第256号)
アイエスエイは、第1種旅行業(観光庁長官登録旅行業第256号)に登録されていますが、一般の国内・海外旅行(観光)は取り扱っておらず、留学や国際教育に特化した教育旅行を専門に取り扱っています。一般社団法人 留学サービス審査機構(J-CROSS)認証留学事業者として、お客様の信頼に応える留学サービスを提供しています。
  • 一般社団法人 日本旅行業協会(JATA) 正会員
  • 留学・語学研修等協議会(CIEL) 正会員
  • 一般社団法人 海外留学協議会(JAOS) 会員
  • 旅行業公正取引協議会 会員
  • 公益社団法人 日本PTA全国協議会 推薦会社

プログラムを選ぶ上での
留学カウンセラーからのアドバイス

留学・研修先を選ぶ際のポイント
留学・研修先を決めるには、まず自分の目的をきちんと明確にすることが必要です。その上で
留学や研修の期間や具体的な渡航先について検討し、プログラムの中から自分に合ったコースを選んでいきましょう。
留学や研修で着実に成果を上げるためには、「どんな目的で参加するのか」という意図を明確化することが肝要です。そうした事前準備によって、留学や研修プログラムをキャリア形成に役立てることができます。ISAでは目的やシーンに合わせて、実践的で多様なプログラムを展開しています。「グローバルな環境で成長したい」、「英語が話せるようになりたい」など、まず留学の目的を明確にし、自分に合ったプログラムを見つけてください
留学期間には、5~10日間程度の短期コースから、3~7週間程度の中期コース、さらに半年以上の長期コースがあります。短期コースなら、大学の休みなどを利用して集中的に学ぶことができ、中期コースであれば、一定の専門的なスキルを身に着けることができます。さらに長期コースは、しっかりと語学力を身に着けながら専門分野を学んだり、その国の文化を深く理解することができます。
同じ英語圏でも国や地域ごとに独自の言語や気候、文化、そして産業があるように、大学や留学機関ごとに秀でた専攻分野やプログラムがあります。渡航先は留学の目的を達成する上で大きな指標となります。例えば、アメリカのボストンにはハーバード大学をはじめとする名門校が集まり、オーストラリアのシドニーは金融・商業都市として知られています。国・地域、大学ごとの特徴を考慮しながら、自分に合った渡航先を選びましょう