高3・浪人生でも間に合う!
UCDAVIS×ISA
「条件付き合格証」を日本で取得

カリフォルニア大学デービス校 国際教育センター 東京校UCDアカデミック英語講座

カリフォルニア大学デービス校 国際教育センター 東京校UCDアカデミック英語講座

チャレンジホームステイ帰国インタビューを動画でみる

チャレンジホームステイ帰国インタビューを動画でみる

閉じる

藤田成之氏が来日予定! 藤田成之氏が来日予定!
アカデミック英語講座に関する
お問い合わせはこちら
※カウンセリングは品川のISA本社で実施します。お電話またはSkype等でも随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

2020年英語教育が変わる!
アカデミックスキルを
身に付けるなら今!

2020年度からはセンター試験に代わり、「大学入学共通テスト」がスタートします。共通テストの英語試験はこれまでの2技能(読む・聞く)から、4技能(読む・聞く・話す・書く)を重要視した評価になるため、形態が大きく変わると言われています。大学進学、さらにその先でグローバルに活躍するためには、英語でのアウトプットができる能力を高めていく必要があります。海外の高校や大学では必要不可欠であるアカデミックスキルが、日本でもますます求められることになります。
カリフォルニア大学デービス校 国際教育センター 東京校が目指すアカデミックスキル
東京校が目指すアカデミックスキル

カリフォルニア大学デービス校
国際教育センター
UCDアカデミック英語講座
5つの特長

UCDアカデミック英語講座
受講フロー

UCDアカデミック英語講座は基礎コースと実践コースの2コース。英語力をベースに、目標とする進路によってお選びいただけます。
UCDアカデミック英語講座受講フロー
UCDアカデミック英語講座受講フロー
アカデミック英語講座に関する
お問い合わせはこちら
※カウンセリングは品川のISA本社で実施します。お電話またはSkype等でも随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

カリフォルニア大学デービス校
 国際教育センター
「UCDアカデミック英語講座」とは

アメリカ最難関大学の1つであるカリフォルニア大学デービス校(UC Davis)の国際教育センターが運営するアカデミック英語プログラム(Pathway Programs)の一部をそのまま、日本に持ってきたのものが「UCDアカデミック英語講座」です。株式会社アイエスエイとのパートナーシップのもと、2018年秋に東京校をアイエスエイ本社で開講しました。日本の高校に在学中の高校生や既卒者の方などを対象にした、日本の高校卒業から約半年後の9月にアメリカの大学への進学を目指せるプログラムです。
続きを見る
本講座では、高校在学中から高校留学や国内の大学進学はもちろん、海外大学進学に必要な英語力の基礎を高め、継続して伸ばしていくことを最大の目的としています。高校卒業後はアメリカの大学が始まる9月までの約半年間の時間を有効活用できるようなスケジュールになっています。講座はカリフォルニア大学デービス校 国際教育センター(UC Davis CIE)の現役講師が指導。「読む」、「聞く」、「話す」、「書く」の英語4技能の高度化を図り、海外大学や高校の授業に通用するアカデミックスキルを身に付けます。
東京校でのUCDアカデミック英語講座で特定のレベルを受講すれば、国際基準の英語能力試験(TOEFL i BT、IELTS等)が免除で、カリフォルニア大学デービス校 国際教育センター(UC Davis CIE)が提携する4年制大学またはコミュニティカレッジへの条件付き合格証を習得できます。東京校の特定レベルを一定基準で修了し、現地のPathway Programsの特定のレベルを一定基準で修了すれば、前述の提携校への正規入学が保証されます。
アメリカイメージ アメリカイメージ

東京校講師

ケビン・スミス
Kevin Smith
ケビン・スミス
《Profile》
カリフォルニア大学アーバイン校を卒業後、カリフォルニア大学デービス校で比較文学部修士号と博士号を取得。デービス校大学院に在学中もティーチングアシスタント(教員補助)として比較文学や人文科学の授業を担当。2019年からカリフォルニア大学デービス校 国際教育センターで教鞭を取る。英語指導はもちろん、授業運営、カリキュラム作成や評価においても高いスキルを有しており、優しい人柄、生徒一人ひとりをしっかりとケアする指導スキルに定評がある。

カリフォルニア大学デービス校
国際教育センター

message
Dear prospective students:
Susan Catron
Interim Dean of Continuing and Professional Education
University of California, Davis
Susan Catron
Interim Dean of Continuing and Professional Education
University of California, Davis
My name is Susan Catron, and I am the interim dean of the University of California, Davis Division of Continuing and Professional Education. I would like to personally invite you to join us at UC Davis, one of the world’s top public universities, to further your education.
続きを見る
In order to help you succeed in this academic journey, we have partnered with ISA Inc. to offer two “Pathway Programs” that are specifically designed to help Japanese high school students and graduates earn a bachelor’s degree from a U.S. university.
I believe that education has the power to transform lives, and our Pathway Programs are a reflection of that belief. I look forward to seeing you at UC Davis.

Best regards,
アカデミック英語講座に関する
お問い合わせはこちら
※カウンセリングは品川のISA本社で実施します。お電話またはSkype等でも随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

アカデミック英語講座 
プログラムは全部で2種類!

■アカデミック英語基礎コース 
■アカデミック英語実践コース
Academic English Basic Course
■アカデミック英語基礎コース
夢が広がる!
未来の選択肢が増える!
基礎力アップで本当に使える英語を身に付ける
男性
アカデミック英語基礎コースは、英語の基礎力、本質的な英語力の底上げを目的としたコースです。一般的な英語テスト対策ではなく、英語学習を通して「考える力(Critical Thinking)」を向上させ、英語の基本4技能(読む・聞く・話す・書く)を、本質的かつ包括的アプローチによって伸ばします。
2020年以降の大学入試改革で問われる本質的な英語力の育成にもつながるため、国内の大学進学対策としてはもちろん、英語圏への大学進学、高校への短期・長期留学の準備講座としても活用できます。
  • ☑ 海外大学進学を身近に感じることができる
  • ☑ 英語の4技能を総合的に伸ばせる
  • ☑ 高校短期・長期留学の成功につながる
  • ☑ 国内の大学受験英語対策にもなる
Academic English Advanced Course
■アカデミック英語実践コース
英語力に合わせて選べる2つの進路で、高校在学中に提携米国大学への進学を目指す!
コミュニティカレッジ経由でカリフォルニア大学群や志望の4年制大学への編入を目指すコースと、4年制大学への進学を目指すコース。アカデミック英語実践コースでは、英語力に応じて2つの進路選択が可能です。まず日本での受講で一定基準を満たし、カリフォルニア大学デービス校 国際教育センターが提携するコミュニティカレッジまたは4年制大学への「条件付き合格証」を取得した後、渡米。同センターでのプログラム受講後に規定の成績で「正規入学」資格を得るというもの。日本の高校卒業後の4月から現地の大学が始まる9月までの約半年間のブランクを活用できるので、高校3年生または卒業後からでも受講可能です。
  • ☑ 高校3年生からでも間に合う!
  • ☑ 提携大学への条件付き合格証を日本で取得できる
  • ☑ 日米で米国大学入学までの総合サポートを受けられる
  • ☑ 大学入学後も役立つアカデミックスキルが習得できる
提携校一覧
女性
提携コミュニティカレッジ
Point!

  • ・ 学費が安い
  • ・ カリフォルニア大学群への編入率が高い
  • ・ 学生への手厚い進学支援

  • 01
    Diablo Valley College (DVC)
    イメージ
    バークレー近郊にあるコミュニティカレッジ。学生数は約8,000人で、4年制大学並みの規模があります。
    続きを見る
    カリフォルニア大学バークレー校編入者数で全米1位を誇り、年間100人以上が編入しています。カリフォルニア州の中でも有数の優れた編入プログラムを持っているだけでなく、専門の編入カウンセラーが万全の体制でサポートしてくれます。
  • 02
    Los Medanos College
    イメージ
    米国のベストコミュニティカレッジ150に選ばれた、高いレベルを誇るコミュニティカレッジ。
    続きを見る
    留学生の数は25名と、他のコミュニティカレッジに比べ圧倒的に少ないのは、国際的な知名度が低かったため。地元の学生に混ざって勉強したいという方におすすめです。通常のカリフォルニア大学群の編入プログラムに加えて、独自のUCLAへの選抜制の編入プログラム(Honors Program)もあります。
  • 03
    Contra Costa College
    イメージ
    Contra Costa系列の他のコミュニティカレッジと比べ、ヒスパニック系やアフリカ系の学生の比率が高く、アジア系が少ないのが特徴。
    続きを見る
    入学時に求められる入学基準のTOEFL iBTスコアは40と低めですが、他のコミュニティカレッジ同様にカリフォルニア大学群の編入システムが使え、毎年進学実績があります。経済面で学習が困難な学生に対して学業の継続を様々な面からサポートしています。
  • 04
    Ohlone College
    イメージ
    サンフランシスコ郊外にフリーモントとニューアーク、2つのキャンパスがあり、オンライン講座も開講。専攻科目は200近くあり、10,000人以上の学生数を有する大規模コミュニティカレッジです。
    続きを見る
    2018年のカリフォルニアコミュニティカレッジランキングでは、全114校の中からベスト10に選ばれました。
イメージ
提携4年制大学
Point!

  • ・ 治安が良く、環境が整っている
  • ・ 日本人比率が低い
  • ・ 大学により奨学金付与有

  • 01
    St. Mary’s College
    イメージ
    サンフランシスコ郊外の高級住宅街にあるリベラルアーツカレッジ。
    続きを見る
    面倒見の良い大学のリスト「Colleges That Change Lives」(人生を変える大学)の1校として紹介されている。サンフランシスコから約1時間だが、町は安全で、大学が一つのファミリーのような存在。少人数制ディスカッション形式のクラスに定評があり、読解力、分析力、文章力、表現力、プレゼン能力が磨かれた卒業生は大学院進学や就職の際に力を発揮することができる。また、シリコンバレーなどでのインターンシップの機会も多くある。
    留学生への奨学金は、最大25,000ドルまでと、豊富に用意されている。
  • 02
    California State University, Fresno
    イメージ
    8学部56学科および大学院教育プログラム(修士課程/博士課程)を提供している大規模大学。
    続きを見る
    エンジニアリング、農業、犯罪学、経営学などが有名。敷地内には農場や牧場もあり、1400エーカーの全米でも最大級の広大なキャンパスを有する。ユニークな学科としてはワインメイキングがある。またヨセミテ国立公園にも近く、学生は自然豊かな環境を満喫しつつ学ぶことができる。学生の構成はヒスパニック系多く、割合は50%近くを占める。 カリフォルニア大学系列の中で最も学費が安い。留学生の出身国はインド、サウジアラビア、中国がトップ3であり日本人は8%と少ない。寮では、留学生はアメリカ国籍の生徒と同室になるようにしている。
  • 03
    Portland State University
    イメージ
    Contra オレゴン州ポートランド市街地にある大規模な州立大学。
    続きを見る
    ポートランドは極めて安全な街で、大学はポートランドの中心部から近い。200以上の専攻を有しており、中でも経営学部は全米でも有名でランキング上位の常連校。 また2018年の全米で最も革新的な大学ベスト10にも選ばれた。 他に、ロボティックス、環境科学などが有名である。学期は4学期制 (Quarter)である。”Let Knowledge Serve the City”をモットーに、都市型大学の特徴を生かしてポートランドにある大企業や、地域コミュニティでのインターンシップのプログラム等も充実している。

受講生の声

気さくな雰囲気の中、英語力UPを実感!

S.Tさん (高2)
先生と気軽に話しやすく、英語を話すことに対する抵抗感がなくなりました。また、リスニングや発音、ライティングなど満遍なく学ぶ事ができるので英語の力が上がったと思います。特にライティングのスピードが上がったと思いました。英語を英語で理解する力、様々な視点から物事を積極的に考える力がこのクラスを通じて身に付いたと思います。留学する前に授業についていけるかという不安を和らげてくれました。

長文エッセイの苦手を克服。アメリカ生活のアドバイスも◎

M.Nさん (高3)
海外の大学がより身近に感じられ、今年海外の授業に参加するにあたっての不安が少し消えた。ディスカッションのために海外のニュースを見る機会が増えて、言っていることがより理解できるようになってきた。私はエッセイが苦手で毎週のジャーナルは大変でしたが、このプログラムで長めのエッセイを書くのも慣れていきました。また、学問的なことだけではなく、アメリカでの日常生活におけるアドバイスもあってとても意義があったと思います。

実践的な授業で、留学後の不安が払拭できた

M.Oさん (高2)
考える力、相手にわかりやすく説明する力、コミュニケーション力、積極性といった力が身についた。もしこのコースを受講していなかったら、英語で英語や他の教科を学ぶことが不安で仕方なかったと思います。高校のテストの時期と重なって大変だと思うこともありましたが、その大変さを吹っ飛ばしてくれる授業で、とてもためになりました。

FAQ

Q.高校の学校行事と重なってしまい授業に出席できない場合はどうなりますか?
A. 振替授業はありませんが、スタッフ、講師がしっかりフォローします。
Q.米国大学進学までに合計でどのくらいの費用がかかりますか?
A. 日本でアカデミック英語講座を2学期受講する場合、アカデミック英語実践コースでは日本での授業料が240,000円とアメリカでの費用が約700,000円の合計940,000円程度になります。
※日本での授業料は税抜。入学金、テキスト代は含まれません。アメリカでの費用には授業料、教材費、ホームステイ費用が含まれます。
Q. 入校テストはどのようなものですか?
A. UC D avis 国際教育センターの定めるペーパーベーステストを受けていただきます。受講後3~4日で合否をお知らせします。
Q. 授業料の分割はできますか?
A. 分割納入も可能です。スタッフにご相談ください。
Q. 東京校の特徴は何ですか?
A. 東京校は日本の高校生が苦手な分野を集中的かつ効率的に鍛えられるよう特別にカリキュラムが作成されています。
Q. 開講までに何を準備すればよいですか?
A. まずは、なるべくすべての教科の成績を上げてください。さらに英検など自分で目標を決めて、英語力の向上に努めてください。
Q. L600からL700に上がれるかどうかはどう決まるのですか?
A. 最終日にUC Davis 国際教育センターが定める修了テストを受けていただき、授業の出席状況や、授業内容での様子を加味して判断します。他のレベルでも同様に判断されます。
アカデミック英語講座に関する
お問い合わせはこちら
※カウンセリングは品川のISA本社で実施します。お電話またはSkype等でも随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

UCDアカデミック英語講座コース概要

アカデミック英語実践コース

対象 高1~2年生または既卒者
・米国大学進学を決めている人
・海外大学への進学を目指したい/チャレンジしたい人
・高校留学後も英語力を維持したい人
メリット その1 海外大学進学に必要なアカデミックスキルを身につけられる!
その2 論理的なエッセイライティングやディスカッションスキルを養える!
その3 公式テスト無しで提携大学への条件付き合格証を獲得できる!
授業回数 週2日(水曜・金曜) 1日3時間10週間
料金 12万円(税別)※
開講期間 1月~(冬学期) 4月~(春学期) 10月(秋学期)
場所 アイエスエイ本社5階(品川)

※別途入学金として2万円(税別)がかかります。

アカデミック英語講座に関する
お問い合わせはこちら
※カウンセリングは品川のISA本社で実施します。お電話またはSkype等でも随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

ページトップ