高3・浪人生でも間に合う!
UCDAVIS×ISA
「条件付き合格証」を日本で取得

「条件付き合格証」を日本で取得して、
2019年9月米国大学進学を目指す方へ!

チャレンジホームステイ帰国インタビューを動画でみる

チャレンジホームステイ帰国インタビューを動画でみる

閉じる

2018年秋 品川で開講!

カリフォルニア大学デービス校 国際教育センター 東京校米国大学進学準備講座

願書受付中

University of California, Davis,
Division of Continuing and
Professional Education’s International programs
アメリカイメージ
藤田成之氏が来日予定! 藤田成之氏が来日予定!
米国大学進学準備講座に関する
お問い合わせはこちら
※カウンセリングは品川のISA本社で実施します。お電話またはSkype等でも随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

カリフォルニア大学デービス校 国際教育センター
米国大学進学準備講座5つの特長!

カリフォルニア大学デービス校 国際教育センター
米国大学進学準備講座とは

アメリカ最難関大学の1つであるカリフォルニア大学デービス校の国際教育センターが運営する米国大学進学準備プログラム(Pathway Programs)の一部をそのまま、日本に持ってきたものが「米国大学進学準備講座」です。株式会社アイエスエイとのパートナーシップのもと、2018年秋に品川(アイエスエイ本社)で開講。日本の高校に在学中の高校3年生と既卒者の方を対象にした、日本の高校卒業から約半年後の9月にアメリカの大学への進学を目指すプログラムです。
続きを見る
高校在学中から米国大学入学に必要な英語力の基礎を高め、現地で継続して伸ばしていくことを目的としています。高校卒業後は、アメリカの大学が始まる9月までの約半年の時間を有効活用できるようなスケジュールになっています。講座はカリフォルニア大学デービス校 国際教育センターの現役教官が指導。英語を「聞く」「話す」「読む」 「書く」の4技能の高度化を図り、米国大学進学後も大学の授業に通用するアカデミックスキルを身に着けます。
品川での米国大学進学準備講座で特定のレベルを一定基準で修了すれば、国際基準の英語能力試験(TOEFL iBT, IELTS等)が免除で、カリフォルニア大学デービス校 国際教育センターが提携する4年制大学またはコミュニティカレッジへの条件付き合格証を取得できます。さらにカリフォルニア大学デービス校における英語集中プログラムの特定のレベルを一定基準で修了すれば、前述の提携校への正規入学が保証されます。
アメリカイメージ アメリカイメージ

東京校講師

パトリシア ウィラーズ
Patricia M. Willers
パトリシア ウィラーズ
《Profile》
ミネソタ大学を卒業後、ライデン大学(オランダ)で言語学修士号取得。2011年より8年間に渡り、カリフォルニア大学デービス校 国際教育センターで教鞭を取る実力派講師。

主要機関

米国大学進学準備講座 プログラムは全部で2種類!

米国大学進学準備講座ではConditional Admission Program(CAP)<※>とDestination Davis Program(DDP)、希望進路に応じてお選びいただける2つの準備プログラムをご用意しています。両プログラムとも、東京での準備プログラムとカリフォルニア大学デービス校における英語集中プログラムの特定のレベルを一定基準で修了すれば、国際基準の英語能力試験である(TOEFL iBT, IELTS等)が免除され、提携大学またはコミュニティカレッジへの入学が正式に許可されます。
<※> CAPはUC Davisでは USUCAP (U.S. University Conditional Admission Program)の名称になります。
4年制大学への進学を目指すプログラム
Conditional Admission Program(CAP)
男性
カリフォルニア大学デービス校 国際教育センターが提携する4年制大学への進学を目指すプログラムです。大規模な州立大学であるPortland State University(ポートランド州立大学)、California State University, Fresno(カリフォルニア州立大学フレスノ校)、または小規模なリベラルアーツ教育を提供する私立のSt. Mary’s College(セントメリーズカレッジ)に1年次学部入学を目指します。いずれも治安が良いエリアにあり、日本人比率が低いことも特長です。
Conditional Admission Program(CAP)
提携大学一覧
  • 01
    Portland State University
    イメージ
    オレゴン州ポートランド市街地にある大規模な州立大学。200以上の専攻があり、中でも経営学部は全米ランキング上位の常連です。
    続きを見る
    2018年の全米で最も革新的な大学ベスト10にも選ばれ、ロボティックスや環境科学等も有名。学期は4学期制(Quarter)。“Let Knowledge Serve the City”をモットーに、都市型大学の特徴を生かし、地元の大企業やコミュニティでのインターンシップのプログラム等も充実しています。
  • 02
    California State University, Fresno
    イメージ
    全米でも最大級を誇る広大なキャンパスで、8学部56学科および大学院教育プログラム(修士課程/博士課程)を提供する大規模大学。
    続きを見る
    エンジニアリング、農業、犯罪学、経営学等が有名。ヒスパニック系の学生が全体の半数近くを占める中、日本人留学生はきわめて少数。留学生はアメリカ国籍の生徒と寮が同室に。カリフォルニア州立大学系列の中で最も学費が安いことでも知られています。
  • 03
    St. Maryʼs College
    イメージ
    サンフランシスコ郊外の高級住宅街にあるリベラルアーツカレッジ。大学が一つのファミリーのような存在で面倒見の良さが特長です。
    続きを見る
    授業だけでなく、大学院進学や就職の際にも役立つ少人数制ディスカッション形式のクラスに定評があります。シリコンバレー等でのインターンシップの機会も多くあります。留学生への奨学金が最大25,000ドルまで用意されているのも魅力。
2年制コミュニティカレッジからの
大学編入プログラム
Destination Davis Program(DDP)
女性
カリフォルニア大学デービス校 国際教育センターが提携する2年制コミュニティカレッジを経て、カリフォルニア大学郡等の3年次への編入を目指すプログラムです。提携先はカリフォルニアでもトップレベルを誇るコミュニティカレッジです。コミュニティカレッジでの履修状況と成績に応じて、デービス校はもちろん、バークレー校やロサンゼルス校等、カリフォルニア大学群や他の大学への編入も可能です。
コミュニティカレッジとは?
コミュニティカレッジとは
2年間で準学士がとれるアメリカの2年制公立大学です。州や市の税金で運営されているため、学費がリーズナブル。4年制大学に比べて入学に必要な英語力や学校成績の基準が緩やかなのも特長です。職業訓練課程と4年制大学の3年次への編入を見据えた進学課程の2種類があります。コミュニティカレッジから現地の大学への編入は、海外からの留学生だけでなく、現地の学生も多く利用しています。
Destination Davis Program
(DDP)
提携コミュニティカレッジ一覧
  • 01
    Diablo Valley College
    イメージ
    バークレー近郊にあるコミュニティカレッジ。学生数は約8,000人で、4年制大学並みの規模があります。
    続きを見る
    カリフォルニア大学バークレー校編入者数で全米1位を誇り、年間100人以上が編入しています。カリフォルニア州の中でも有数の優れた編入プログラムを持っているだけでなく、専門の編入カウンセラーが万全の体制でサポートしてくれます。
  • 02
    Los Medanos College
    イメージ
    米国のベストコミュニティカレッジ150に選ばれた、高いレベルを誇るコミュニティカレッジ。
    続きを見る
    留学生の数は25名と、他のコミュニティカレッジに比べ圧倒的に少ないのは、国際的な知名度が低かったため。地元の学生に混ざって勉強したいという方におすすめです。通常のカリフォルニア大学群の編入プログラムに加えて、独自のUCLAへの選抜制の編入プログラム(Honors Program)もあります。
  • 03
    Contra Costa College
    イメージ
    Contra Costa系列の他のコミュニティカレッジと比べ、ヒスパニック系やアフリカ系の学生の比率が高く、アジア系が少ないのが特徴。
    続きを見る
    入学時に求められる入学基準のTOEFL iBTスコアは40と低めですが、他のコミュニティカレッジ同様にカリフォルニア大学群の編入システムが使え、毎年進学実績があります。経済面で学習が困難な学生に対して学業の継続を様々な面からサポートしています。
  • 04
    Ohlone College
    イメージ
    サンフランシスコ郊外にフリーモントとニューアーク、2つのキャンパスがあり、オンライン講座も開講。専攻科目は200近くあり、10,000人以上の学生数を有する大規模コミュニティカレッジです。
    続きを見る
    2018年のカリフォルニアコミュニティカレッジランキングでは、全114校の中からベスト10に選ばれました。
イメージ

カリフォルニア大学デービス校 国際教育センター米国大学進学準備講座 受講のメリット

イメージ

Conditional Admission Program(CAP)のメリット

4年制大学への入学条件とされている、カリフォルニア大学デービス校 国際教育センターが定めるL800レベルの履修に必要な英語力は、TOEFL iBT80相当です。日本の高校を卒業し、このレベルを直接受講することは非常に難しく、日本人の受講者はほとんどいないのが現状です。一方、日本で開講する本プログラムは、L700もしくはL800のクラスに無理なく入れるよう、特別に設計されています。高校卒業までにL600レベルに最低限到達しておくことで、2019年秋の大学進学がより現実的になります。
イメージ

Destination Davis Program(DDP)のメリット

コミュニティカレッジに入学すること自体は、実はそれほど難しくありません。しかし、入学後2年間で確実に必要単位を所定の成績で取得し、カリフォルニア大学群に入学することは簡単にはいきません。DDPプログラムでは、カリフォルニア大学デービス校 国際教育センターが定めるL400レベルを日本で修了し、渡米後に同センターでL600レベルのプログラムを2019年夏までに受講することで、十分な語学力と実践的なアカデミックスキルを身に着けます。これによりコミュニティカレッジで英語研修に余分な時間を費やすことなく、本科授業で優秀な成績を修めれば、カリフォルニア大学群等への進学を3年後に目指すことが可能となります。
米国大学進学準備講座に関する
お問い合わせはこちら
※カウンセリングは品川のISA本社で実施します。お電話またはSkype等でも随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

“アメリカの大学に進学したい”
そんな日本の高校生の夢を
実現させるため私達は真剣です!

背景
Paul M. McNeil
Dean, Division of Continuing and Professional Education
University of California, Davis
Dear prospective students
Paul M. McNeil
Dean, Division of Continuing and Professional Education
University of California, Davis
My name is Paul M. McNeil and I am the dean of the University of California, Davis Division of Continuing and Professional Education. I would like to personally invite you to join us at UC Davis, one of the world’s top public universities, to further your education.
続きを見る
In order to help you succeed in this academic journey, we have partnered with ISA Inc. to offer two “Pathway Programs” that are specifically designed to help Japanese high school students and graduates earn a bachelor’s degree from a U.S. university.
I believe that education has the power to transform lives, and our Pathway Programs are a reflection of that belief. I look forward to seeing you at UC Davis.
背景
カリフォルニア大学デービス校
専門分野教育部門 国際教育センター
新規アカデミック構想担当責任者兼大学間連携日本担当責任者
藤田斉之
アメリカ大学進学を
目指す皆さんへ
カリフォルニア大学デービス校
専門分野教育部門 国際教育センター
新規アカデミック構想担当責任者兼大学間連携日本担当責任者
藤田斉之
私が日本の大学へは進学せずにアメリカの大学に進学するため、一人で渡米してから約30年になります。当時は海外大学への学部入学は珍しい時代でした。
続きを見る
アメリカでの学生時代、そして現在はカリフォルニア大学デービス校で国際教育に携わる一個人として、国際教育に関する時代の流れを実感しています。

現在の世界におけるグローバル化に伴い、大学受験事情も明らかに変貌を遂げています。皆さんが進学する大学を選択する際、日本の大学と同じ位置に世界中の大学が選択肢としてあることを心に留めておいてください。しかし、実際に行動を起こそうとしてもインターネット等で情報が溢れすぎていて、何をベースにすればよいか戸惑う場合も多々あると思います。その懸念に対する1つの解決策としてこの度、アメリカ最難関大学の1つであるカリフォルニア大学デービス校 国際教育センターが作成したPre-Pathway Programs(米国大学進学準備プログラム)を、約50年にわたって日本の教育業界の第一線で躍進するISAとのパートナーシップのもとご提供いたします。

皆さんには日本を世界の中の一国と捉え、自身に納得のいく進路決定をしていただきたいと切望します。皆さんの御健勝を祈念しております。
背景
カリフォルニア大学デービス校 国際教育センター
東京校 事務局長
寺澤ますみ
世界に飛び出し
大きく成長したい高校生へ
カリフォルニア大学デービス校 国際教育センター
東京校 事務局長 寺澤ますみ
大学選択は、一生を左右しかねない人生最初の大きな岐路です。
とことん真剣に考えて、迷ってすべての高校生に最良の選択をして欲しいと思っています。
続きを見る

その中でもし、漠然とでも海外の大学で、様々な国の人たちと切磋琢磨して自分を成長させたいと思っている人がいたらぜひ私たちに相談してみてください。今まであまり英語を勉強してこなかったから無理等と最初から限界を決めないでください。私たちの門戸をたたいていただければ、皆さん1人1人わが子の事のように親身になって進路選択のご相談にのります。

皆さんが社会人になる頃の世界がどうなっていても、自分で道を切り開く力が備わっていれば、きっと充実した人生が待っています。そして海外大学進学は、その力を付ける一つのオプションであると信じています。
1人でも多くの高校生が将来グローバル社会で自信を持って活躍できることを我々一同切に願っています。

カリフォルニア大学デービス校 国際教育センター米国大学進学準備講座 プログラム概要

Destination Davis
Program(DDP)

場所 株式会社アイエスエイ 本社
〒108-0075 東京都港区港南1-6-41 品川クリスタルスクエア10F
TEL:03-5463-7548(直通) (月-金9:30~17:30 土日祝休)
Email:id@isa.co.jp
開講 秋学期:2018年10月~12月 
冬学期:2019年1月~3月
授業時間数 60時間 [週2日 (水曜・金曜) 1日3時間]
対象 カリフォルニア大学デービス校 国際教育センターが提携するコミュニティカレッジを経てデービス校を含むカリフォルニア大学群等の3年次に編入を希望する高校3年生または既卒者
提携先大学 Diablo Valley College / Contra Costa College / Los Medanos College / Ohlone College
入学条件 英語レベル(目安):英検準2級
高校の成績 なし
※受講にあたり、受講資格テストを受けていただきます(アイエスエイ本社にて無料で実施)
授業料 1学期分120,000円(税抜) ※入学金とテキスト代が別途かかります
最少催行人数:10名(定員20名)
米国大学進学準備講座に関する
お問い合わせはこちら
※カウンセリングは品川のISA本社で実施します。お電話またはSkype等でも随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

カリフォルニア大学デービス校 国際教育センター米国大学進学までのスケジュール

Destination Davis Program(DDP) 日本で秋学期・冬学期を受講した場合

  • step 1
    Destination Davis Program(秋学期)を受講10週間(60時間)
    コミュニティカレッジへの条件付き合格証を得る!
  • step 2
    Destination Davis Program (冬学期)を受講 10週間(60時間)
  • step 3
    カリフォルニア大学デービス校 国際教育センターでL600クラスを受講 10週間(春学期)
    <アメリカでのプログラム費用の目安>
    1 quarter (10 weeks) 約7,000ドル ※授業料、教材費、ホームステイ費用が含まれます
  • step 4
    L600レベルのクラスをB以上の成績で修了
    この時点でコミュニティカレッジへの「正規入学」が保証されます!
9月~
 進学先の大学での生活がスタート!
  • 2年後
    コミュニティカレッジで編入(トランスファー)に必要な要件を満たす
    希望大学が要求するGPA取得/編入に必要な単位・教科を履修
編入先(カリフォルニア大学群等)で
3年次スタート!

FAQ

Q. 「条件付き合格証」とは何ですか?
A. 米国大学またはコミュニティカレッジから合格証を得るためには、願書の他にTOEFL iBTやIELTS等の国際基準の英語能力試験の公式スコアが必要となるのが一般的です。品川での米国大学進学準備講座の特定のレベルを一定基準で修了すれば、英語能力試験の公式スコアが免除され、同センターが提携する4年制大学またはコミュニティカレッジへの進学という条件で、入学が許可されるのが「条件付き合格証」です。さらに、カリフォルニア大学デービス校 国際教育センターにおけるPassway Programの特定のレベルを一定基準で修了すれば、正規入学が保証されます。
Q. 高校の学校行事と重なってしまい、米国大学進学準備講座に出席できない場合はどうなりますか?
A. 振替授業はありませんが、スタッフ、講師がしっかりフォローします。
Q. 品川の米国大学進学準備講座の東京校ではどんな講師が教えてくれますか?
A. 開講する米国大学進学準備講座の初代ディレクターは、カリフォルニア大学デービス校の現役講師を予定しています。これまで現地で多くの日本人を指導しており、日本人の力をどう伸ばすかに精通しています。
Q. 米国大学に進学するまでに合計でどのくらいの費用がかかりますか?
A. 日本で米国大学進学準備講座を秋学期と冬学期、2学期受講する場合、Conditional Admission Program(CAP)は日本での受講料420,000円とアメリカでのプログラム費用約700,000円で、合計1,120,000円程度。Destination Davis Program(DDP)では、日本での受講料が240,000円とアメリカでの費用が約700,000円で合計940,000円程度になります。
※日本での受講料は税抜。入学金、テキスト代は含まれません。アメリカでの費用には授業料、教材費、ホームステイ費用が含まれます。為替相場の変動や現地事情により変更になる場合があります。
Q. 東京校の冬学期だけ受講することもできますか?
A. 冬学期は秋学期の発展版ですので、秋学期を必ず受けてください。
Q. 学生ビザは自分で取得するのですか?
A. アイエスエイでは学生ビザ取得のサポートサービス(有料)も実施しております。詳細はお問い合わせください。
米国大学進学準備講座に関する
お問い合わせはこちら
※カウンセリングは品川のISA本社で実施します。お電話またはSkype等でも随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

ページトップ