総合トップ» 短期留学» 小中高生の短期留学の魅力
小中高生の短期留学の魅力
小中高生の短期留学の魅力

小中高生の短期留学の魅力

1週間から1ヵ月程度の短期留学では英語力がさほど伸びないばかりか、費用も割高!? と言われてしまうこともある短期留学ですが、短期留学には短期留学ならではの魅力があります。短期留学やホームステイ、海外経験が初めてという小中高生にとっては、期間が短いことが安心要素になることもあります。英語だけにとどまらない、小中高生の短期留学の魅力をご紹介します。

短期留学は短期間でもメリットがいっぱい!

オーストラリア短期留学の集合写真

小中高生向けの語学学校のパッケージプログラムや添乗員が同行するグループツアーなど、夏休みや冬休み、春休みといった学校が休みの期間中のみに短期間限定で実施される留学プログラムもあります。
 
1週間から1ヵ月という短期間であっても、小中高生が短期留学で得られるメリットはたくさんあります。

短期留学なら、学校の長期休み期間中に行ける

小中高生の短期留学は、学校が長期休みの期間、春休み、夏休み、冬休みに実施されます。部活や塾のスケジュールとの兼ね合いで1週間から参加でき、学校を休む必要がないのも魅力です。

 

長期留学と比べて短期留学は費用が安く、短い準備期間でOK!

小中高生の短期留学は期間が短いぶん、長期留学と比べて費用が安く抑えられます。学生ビザも不要なので、短い準備期間で短期留学に行くことが可能!

 

短期留学でも、活きた英語が学べる

短期間でありながら英語レッスンやホームステイ、現地での生活を通して活きた英語が学べることも、短期留学の魅力のひとつです。英語でのコミュニケーションの楽しさを体感できます。

 

海外の文化や習慣に触れることができる

短期留学での異文化体験を通して多様な価値観に触れ、違いを認め合うことの大切さを学ぶことができます。ホストファミリーをはじめ、海外に友達ができるのも魅力!

 

自立心が育まれ、成長が実感できる

短期留学中は起床や片付け等、身の回りのことは自分でやらなければいけません。親元を離れて小中高生が短期留学に参加することで、自立心が育まれ、成長が実感できることも短期留学の魅力です。

 

短期留学は、長期留学の準備や腕試しにも活用できる

交換留学や私費留学等の長期留学を予定している中高生にとっては、短期留学は英語力のチェックや長期留学のシミュレーションに最適です。

年代や目的によっても異なる短期留学の魅力

短期留学の出発風景

1週間から1ヵ月程度の短期留学の魅力は、参加する年代や海外体験の経験値、英語力によっても大きく異なります。学校の春休み、夏休み、冬休みといった限られた期間を利用して短期留学に初めて参加する小学生、中学生、そして高校生の場合は、まずは挑戦したいと思う気持ちが重要です。挑戦する気持ちや目的を遂行する意志により、短期留学がより魅力的なものとなります。小学生なら親元を離れて英語の環境で生活してみること。中学生や高校生なら英語でコミュニケーションをとること、または高校留学や大学進学の夢に向かって短期留学で腕試しをすることなど、短期留学の目的は何でも構いません。
 
また、出発前に英語力の底上げをしておくと、短期留学の魅力は倍増します。短期留学の場合、ふだん英語に触れていないと、耳がようやく英語に慣れてきた頃に帰国を迎えることになります。英単語を並べるだけでもコミュニケーションは成立しますから、登下校や日常生活の中で目に映る物、例えば横断歩道や冷蔵庫といった英単語を調べてみるのもオススメです。

冬休み短期留学のポイント!

欧米の本場のクリスマスやニューイヤーの雰囲気が楽しめるのが冬休み短期留学の魅力! 日本とは季節が真逆の南半球、オーストラリアやニュージーランドでは真夏のクリスマスになります。

【冬休み短期留学の特典】

冬休みの短期留学プログラムでは、皆様に少しでもお得に異文化体験をしていただけるよう、リピーター割等の各種割引制度をご用意しています。詳細は資料をご覧ください。

1週間から行けるISAの中高生向け短期留学の種類

アイエスエイの短期留学では主に英語圏各都市のホームステイや寮滞在プログラムをご用意しています。滞在都市の観光、見学等の遠足や研修もあります

短期留学で人気の国ベスト3!

短期留学 よくある質問

英語に自信がないのですが、短期留学に参加できますか?
はい。できます。留学先の先生やホストファミリーはあなたが流暢に英語を話せるとは思っていません。英単語を並べるだけでも、相手に意思は伝わります。大切なのは積極的に話す努力をすること。わからないことは、そのままにしないで聞き返しましょう。短期留学に出発するまでの間、英語での日常会話や英単語を少しずつ勉強しておくこともおすすめです。
短期留学でどのくらいの英語力が身につきますか?
語学の習得には時間がかかるもの。残念ながら短期留学で、ネイティブのようにペラペラにしゃべれるようにはなりません。2週間程度の短期留学の場合は、英語に耳がようやく慣れてきた頃に帰国という人も多いかもしれません。が、伝えたい気持ちがあれば英単語やジェスチャーでも伝わることを学び、英語でのコミュニケーションの楽しさを知るには短期留学でも十分です。「また留学したい!」、「次に留学する時はもっと英語で会話したい」という強い気持ちが芽生え、「もっと英語を勉強しよう!」という向学心が増すという効果もあります。

短期留学コラムも合わせてCheck!