2020年夏休み未来応援プログラム

総合トップ » 短期留学 » 2020年夏休み未来応援プログラム
2020年夏休み中高生の未来応援プログラム
2020年夏休み中高生の未来応援プログラム
新型コロナウイルス感染拡大の影響により、本プログラムの2020年夏休みの募集は中止いたします。

世界に出て、いろんな人に会って、知らないことを知って、興味のあることは全部試して、自分のアタマとカラダで体験する。未来応援プログラムは、中高生の知的好奇心を刺激する、英語圏でのホームステイ、寮滞在、ホテルステイプログラム。約1~3週間の短期グループツアーです。

未来応援プログラムとは?

未来応援プログラムとは

未来応援プログラムは、中高生を対象としたテーマ性があり、成長を実感できる探求型プログラムです。グローバル化が急速に進みつつある今の時代、国際社会に対応できる人材が世界中で求められています。その中でも英語力、専門性、人間力の3つは、今後のグローバル人材には必要不可欠なスキルです。

未来応援プログラムの3つのテーマ

未来応援プログラムの3つのテーマ

未来応援プログラムの3つのテーマ

【英語力】
英語ができて当たり前、そんな時代が既にやってきています。プライベートでもビジネスでも、実際の場面で使える「生きた英語力」が必要とされていますが、これはただ教科書を読んで勉強するだけでは身につきません。実際に英語の環境に身を置き重点的に英語を学ぶことで、「生きた英語力」を身につけましょう。

 

【専門性】
グローバル化が進む時代、これからのあなたのライバルは日本人だけではありません。全世界の若い世代がライバル… そんな世の中を生き抜く上で、専門性は非常に大切なスキルです。「○○に関しては誰にも負けない!」という専門的なスキルを身につけることは、あなたにとって大きな自信となるはずです。

 

【人間力】
課題発見・解決能力、主体性や柔軟性、チームワーク、リーダーシップなど、グローバル人材に求められているスキルは多岐に渡ります。アイエスエイはこれらをひっくるめて「人間力」と呼びます。人間力を伸ばすことに特化した海外研修を通して培った経験や知識は、今後の進路選択や就活などで大きな武器となるでしょう。

未来応援プログラムの特長

未来応援プログラムの特長

未来応援プログラムは、添乗員が出発から帰国まで同行する約1週間~3週間の短期グループツアー。海外やホームステイが初めてという中高生も安心です! プログラムの留学先はアメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス、シンガポールなどの英語圏。ホームステイ、寮滞在、そしてホテル滞在など、プログラムによって滞在方法も様々です。

未来応援プログラム 参加者の声

未来応援プログラム参加者の体験談

オーストラリア・パース
竹田 葵さん(2018年夏休み参加)

留学中には現地の高校に通うことができ、日本にいるだけでは見つけられなかった自分や新しい世界観を、素晴らしい友人たちに出会い見つけることができました。留学前は漠然と抱いていた“国際人”という夢でしたが、留学後はこの夢を叶えるために曖昧にしてきた専門的な英語の学習に取り組む必要性を、留学を通して実感しました。今回の留学で英語力の向上、コミュニケーションの取り方、日本文化への考え方を学ぶとともに、新しい自分に出会うことができ、とても意味のあるものになりました。

未来応援プログラム参加者の体験談

アメリカ・ロサンゼルス
田村紫温さん(2019年夏休み参加)

将来の夢は世界に羽ばたく人間になること。自分が高校生の時代の世界をリアルタイムで実感し目に焼き付けたかった。学生のうちに海外に留学することで、自分の進路などの見方も変わって来ると思います。もし、あなたが海外に行きたいという意欲に満ち溢れているのならば、是非挑戦してみてください!

人気の夏休み未来応援プログラムをPICK UP!

≪中学生・高校生対象≫ 夏休みの未来応援プログラムはアメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポールの4か国。人気プログラムのほんの一部をご紹介します。

【2020年最新】未来応援プログラム お知らせ・キャンペーン

2020.02.27
【募集開始】創業50周年に「未来応援プログラム」を一新!

 

≪キャンペーン≫
リピーター割引あり!過去にISAの「未来応援プログラム」、「チャレンジホームステイ」または「ジュニアプログラム」にご参加いただいた方は1万円割引いたします(※お申込時に申告いただいた方が対象です)。

未来応援プログラムでよくある質問!

英語が苦手でも、未来応援プログラムに参加できますか?
プログラムによっては、参加の目安となる英語力が英検準2級に設定されているものもあります。それ以外のプログラムに関しては、英語力の有無に関わらずご参加いただけます。大切なのは積極的に話す努力をしたり、わからないことはそのままにせず質問したりする姿勢です。より充実した学びを得るために、今から少しずつでも英語の勉強を始めておくこともオススメです。
未来応援プログラムで、どのくらいの英語力が身につきますか?
語学の習得には時間がかかるもの。残念ながら短期留学で、ネイティブのようにペラペラにしゃべれるようにはなりません。2週間程度の短期留学の場合は、英語に耳がようやく慣れてきた頃に帰国という人も多いかもしれません。が、伝えたい気持ちがあれば英単語やジェスチャーでも伝わることを学び、英語でのコミュニケーションの楽しさを知るには短期留学でも十分です。
未来応援プログラムは、テーマ性があり、成長を実感できる探求型プログラムです。英語で積極的にコミュニケーションをとることで、知的好奇心が刺激され、成長が促されることが期待できます。
ホストファミリーはどんな人ですか?
現地運営機関が書類選考、面談、受け入れ環境の条件をチェックしたうえで、受け入れに適切と判断したその国の一般家庭のファミリーです。共働き、母子家庭、父子家庭、老夫婦、同性婚等の家族構成や、アジア系、アフリカ系といったバックグラウンドや宗教も様々です。犬や猫等のペットを飼っているご家庭も多くありますので、動物アレルギーがある場合は事前にご相談ください。