セミナー・研修情報

教育関係者の方TOP » セミナー・研修情報 » 第1回 シンガポール・マレーシアトップ大学視察企画
受付終了
2019/12/10(火)~12/14(土)
アジアトップ大学視察企画

第1回 シンガポール・マレーシアトップ大学視察企画

アジアの教育先進国から新時代の教育を構想する
対象 中学校・高等学校管理職、教論(1校につき2名様まで)
定員 18名(最少催行人員10名)
参加費 参加者1人様あたり 348,000円
会場 <訪問予定校>
NUS(シンガポール国立大学)/NTU(南洋理工大学)/SIM University/Taylor's University/Sunway University/Monash University等
※訪問校に変更が生じる場合がございます。渡航前オリエンテーション時に、確定した訪問先をご案内致します。

アジアの教育先進国のトップ大学を視察し、新時代のグローバル教育を構想する

 

アジアの教育先進国として知られるシンガポールは世界的に高い教育水準を誇り、世界中から留学先・教育移住先として人気を誇ります。インド、マレー、中国など、文化の異なる多国籍の人々が共存する社会環境や、英語と母国語のバイリンガル教育、生活の快適さ等も、留学先に最適な都市として選ばれる大きな理由です。

 

特に英語やICT、理数教育分野のレベルは高く、アジア大学ランキングでもNUS(シンガポール国立大学)、NTS(南洋理工大学)は日本の大学を抜いて、毎年上位にランクインしています。

 

シンガポール同様に多様性社会が特徴のマレーシアも教育分野に力を注いでおり、英語と母国語を両方使いこなす人々が多い環境でありながら、留学費用や物価の安さ等、シンガポールに次いで留学先や教育移住先として人気が高まってきています。

 

本視察企画の狙いと目的

 

今回の教育視察はアジアの教育先進国、シンガポールとマレーシアの教育の現状に触れ、各校関係者との意見交換やキャンパスツアー、在学生との交流を通して、現在の日本の教育との違いを実感しながら、新時代のグローバル教育を構想します。

 

訪問校の留学生受入れ状況や求められる入学候補の学生像を知り、各大学の目指すグローバル人材育成戦略、グローバライゼーションへの取り組み、学費支援制度(政府奨学金)等の情報収集を行います。

 

金融や物流、経済、教育等、あらゆる分野で「アジアのハブ」として君臨する国際都市の戦略的な教育方針は、これから多様性社会に直面していく日本の教育に携わる方々にとって、大きなインスピレーションを与えてくれるでしょう。アジアを中心にした新時代のグローバル教育と海外進学を構想する機会となりましたら幸いです。

 

(各大学のプレゼンテーションは原則英語で行われますが、日本語での通訳を行います。また、出発前には関連知識を深めるための渡航前オリエンテーションを予定しています。)

 

<お問い合わせ先>
株式会社アイエスエイ 海外大学視察企画運営事務局
TEL : 03-5463-7554  FAX : 03-5463-7540  E-mail : hqcd@isa.co.jp

詳細についてはお気軽にお問い合わせください。


<お申込み後のスケジュール>

1. 2019年10月31日(木)がお申込み締切日になります。

2. 2019年11月下旬に、詳しい日程スケジュールのご案内および、関連知識を深めるための渡航前オリエンテーションを開催します。

3. 2019年12月10日(火)~12月14日(土) 視察企画実施

 

【お申込みの流れ】


こちらのページから直接、参加のお申込みが可能です。

緑色の「申込み」ボタンを押して、フォームに必要情報をご入力の上、送信してください。

※資料をご希望の方は、質問・ご相談内容欄に「資料請求」とご入力ください。

お申込み情報を確認後、ご登録のメールアドレス宛に弊社担当よりご連絡させて頂きますので、メール内容をご確認くださいますようお願い致します。

 

日程一覧

日程 会場 お申込み
2019/12/10(火)~12/14(土) 第1回 シンガポール・マレーシアトップ大学視察企画 受付終了