セミナー・イベント

教育関係者の方TOP » セミナー・イベント情報 » 次世代教育セミナー(福岡)
受付終了
2019/6/1(土)福岡
ISA 次世代教育セミナー

次世代教育セミナー(福岡)

次世代型教育推進校のユニークな教育事例から学ぶ
対象 中学校・高等学校 管理職および英語科・グローバル教育ご担当の教職員の皆様
定員 60名 ※ただし満席になり次第受付終了となります
参加費 無料(要予約)
会場 AQUA博多 会議室A
福岡県福岡市博多区中洲5丁目3-8 アクア博多3階
(地下鉄 中洲川端駅 2番出口より徒歩約2分)

増え続ける志願者数、進学実績の大躍進

他校との差別化を生む次世代型教育推進校のユニークな教育事例

 

東京都港区の私立校、広尾学園中学校・高等学校は、2007年に伝統ある女子校から共学化・進学校化に舵を切り、専門コースの新設(医進・サイエンスコース/インターナショナルコース)や、英語教育環境の充実、ICTを駆使したアカデミックな授業など、先進的且つユニークな教育を展開されています。

 

同校が取り組まれた学校改革は、教育関係者のみならず、生徒や保護者からも注目を集め、志願者数は口コミで年々増加。さらに進学実績も急上昇しており、2017年は東京大学、京都大学の推薦入試の合格者を輩出するなど、都内でも有数の進学校へと飛躍されました。本セミナーでは同校の学校改革について、本当に学びたいことを見つけられる学校作りをはじめ、日本に留まらず海外を見据えた世界規模の進路選択、医学部・理系学部を志望する生徒に特化した「本物に触れる」体験、生徒達の自主性を引き出す「生徒達に教えない」ユニークな教育方針など、様々な教育実践を踏まえた内容をご講演いただきます。

 

ISAからのプレゼンテーションでは、激動の時代を逞しく生き抜く自由人育成を目指す教育についてお話させていただきます。

今後、国内、国外においてもグローバルな能力が必須の時代となります。英語はその中のひとつのツールとなり、さらに人間としての総合的能力の成長が必要とされる段階にきた今、その指針となるグローバルコンピテンスについて、海外と日本で約20年間の教員経験を持ち、国内外のグローバル教育に精通したグローバル教育カリキュラムの開発者より、その具体的内容と目的についてお話させていただきます。

グローバルコンピテンスへの理解を深めていただきながら、グローバルコンピテンスを基軸に据えたアイエスエイのサステイナブルな教育カリキュラムをご紹介いたします。

【特別講演】

「生徒のモチベーションを高める広尾学園の次世代型教育」

講師:広尾学園中学校・高等学校 医進・サイエンスコース統括長 木村 健太先生


◆PROFILE

私立広尾学園高等学校教論(理科、生物)。2011年度に新設された医進・サイエンスコースの責任者として、コースの立ち上げから運営をマネジメントする。医進・サイエンスコースのマネジメントのみならず、広尾学園のキャリア教育、進路指導部、ICT・システム化の立ち上げから、留学担当としてカリフォルニア大学デービス校、スタンフォード大学で生徒達がscientificな英語のプレゼンテーションを学ぶ研修プログラムを立ち上げるなどその手腕は幅広く、同校の推進する次世代グローバル教育の実践に日々尽力されている。

【ISA プレゼンテーション】

「逞しい自由人」の育成を目指す、サステイナブルなグローバル教育

講師:ISA教育サービス統括本部 取締役本部長 平田 敏之

GPI US 教務ディレクター ティム・プリュエ(Tim Prewett)


 ◆平田敏之PROFILE

約30年間、私立高等学校・中間一貫校で教鞭を取りながら、東北高等学校・岡山学芸館高等学校ではSELHiを担当。その後、立命館宇治中学校高等学校では国際主幹としてSGHを担当し、教鞭を取った全3校で留学コースの指導にあたり、これまでに数多くの生徒を世界に送り出した経験を持つ。2017年4月、学校の枠を超え、日本全体にグローバル教育を展開することを目的にアイエスエイへ参画。

◆ティム・プリュエPROFILE

日本、シンガポール、アメリカの中学、高校、大学、インターナショナル・バカロレア校で20年以上の教員経験を持ち、インターナショナル・バカロレア(IB)、プロジェクト・ベースド・ラーニング(PBL)、生徒のモチベーション向上と多様な学習法について取り組む。STEM、リーダーシップ、ビジネス、エンパワーメント、プレゼンテーション力などのカリキュラムに、探求の単元、知の理論等を取り入れた幅広い教育カリキュラムの開発を手掛け、現在はGPI USの教務担当ディレクターとして全米のGPI USの教育カリキュラムの開発および、講師トレーニング等を担当する。

幅広い教員経験の中で、英語力、クリティカルシンキング、メタ認知能力の習得について多くの日本人が躓き、苦労をしていることに気付き、その解決策としてステューデント・センタード・ラーニング(SCL)を提唱している。

日程一覧

日程 会場 お申込み
2019/6/1(土) 福岡 14:30~17:00 福岡会場(AQUA博多) 受付終了