トビタテ!留学JAPAN,トビタテ,日本代表,留学,高校生
トビタテ!留学JAPAN
日本代表プログラム
高校生コース第5期生募集中!

トビタテ!留学JAPAN高校生コース第5期では、第4期より300人増の800人を募集予定!ますますチャンスが広がっています。アイエスエイのトビタテ!留学JAPAN対応コースのご紹介や合格者に聞いた選考突破の秘訣などお役立ち情報をお届けします。

トビタテ!留学JAPAN 
日本代表プログラムとは?
トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラムは2013年からスタートした文部科学省主導の官民協働で取り組む留学促進キャンペーンです。
留学内容、渡航先、期間(2週間~1年間)を生徒が自由に設計でき、その留学計画に対して返済不要の奨学金が給付されます。
2020年までの7年間で約1万人の高校生、大学生を「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」の派遣留学生として送り出す計画です。派遣留学生は支援企業と共にグローバル人材コミュニティを形成し、「産業界を中心に社会で求められる人材」、「世界で、又は世界を視野に入れて活躍できる人材」へと育成されます。
帰国後は海外体験の魅力を伝えるエヴァンジェリスト(伝道師)として日本全体の留学機運を高めることに貢献することが期待されています。
トビタテ!留学JAPAN※「トビタテ!留学JAPAN」は留学促進キャンペーンであり、個別のプログラムを推奨するものではありません。
第4期トビタテ!留学JAPAN高校生コース選考結果 合格者数・合格率
第3期高校生コース 合格者数・合格率

出典:平成30年度官民協働海外留学支援制度トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム高校生コース第4期派遣留学生選考結果

テクノロジー・IT分野に精通した人材の育成支援のためにトビタテ!留学JAPAN日本代表プログラムの第4期募集で新設された「未来テクノロジー人材枠」は、合格率が50%を超え、コース別では最も高い合格率でした。アカデミック(ロング)コースは、支援予定人数20名に対して210名の応募があり、合格率は10%。前期同様、難関という結果に。今回募集する第5期では、支援予定人数を大幅に増加しているため、チャンスが広がっていると言えます。

ISAのトビタテ!留学JAPAN
第5期対応おすすめコース

トビタテ!留学JAPANの申請要件を満たした個人渡航・添乗員同行プログラムをご紹介します。ご紹介コース以外に、アカデミック(テイクオフ)コースに申請可能な語学学校を利用するプログラムもご案内が可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

【個人渡航 留学プログラム】
NEW
プロフェッショナル 未来テクノロジー
ボストンで、他国生と一緒にロボットの基礎を学ぼう!
トビタテ!留学JAPAN,トビタテ,短期留学,高校生,未来テクノロジー,ロボット,アメリカ,ボストン

VEX Robotics Systemを用いたロボット工学を学ぶ過程で、問題解決の力を育てるユニークなサマーキャンプ・プログラムです。ボストン観光やMIT主催のワークショップにも参加します!

留学先  アメリカ、ボストン
開講期間 2019年7月7日(日)~8月4日(日)

Coming soon!
NEW
国際ボランティア
アメリカの高齢者福祉を現場で体験!シニアセンターボランティア
トビタテ!留学JAPAN,トビタテ,短期留学,高校生,国際ボランティア,アメリカ,フィラデルフィア

午前中はアットホームな環境の大学で英語レッスン、放課後や週末はシニアセンターにてベテランスタッフと共に介護補助のボランティア活動に参加します。

留学先 アメリカ、フィラデルフィア
出発日 通年

Coming soon!
【添乗員同行 短期留学プログラム】
アカデミック(テイクオフ&ショート)
同世代との交流を通してオーストラリアの教育へ理解を深める3週間!
トビタテ!留学JAPAN,トビタテ,短期留学,高校生,オーストラリア,パース

現地の学校に通い、英語レッスン&オーストラリアンバディと机を並べて現地授業を体験します。現地小学校や大学訪問、オーストラリアの自然や歴史を知る様々なアクティビティも充実!

留学先 オーストラリア・パース
期間 2019年7月27日(土)~8月14日(水) 16日間

Coming soon!
アカデミック(テイクオフ)
高校生限定!スピーキングを中心に英語を伸ばす3週間ホームステイ
トビタテ!留学JAPAN,トビタテ,短期留学,高校生,ニュージーランド,オークランド

平日の朝~夕方までスピーキングに焦点を当てたレッスンと現地家庭へのホームステイで「使える英語」を学びます。週末には乗馬体験や先住民族マオリ文化を学び、ニュージーランドを満喫!

留学先 ニュージーランド・オークランド
期間 2019年7月27日(土)~8月19日(月) 24日間

Coming soon!
プロフェッショナル 未来テクノロジー
現代に必須の「プログラミング × 英語」を身につける!
トビタテ!留学JAPAN,トビタテ,短期留学,高校生,フィリピン,セブ島,プログラミング

半日はマンツーマンの英語レッスン、もう半日はプログラミングを勉強します。帰国後にWEBサービスやアプリの基礎開発ができるレベルを目標としています。

留学先 フィリピン・セブ
期間 2019年8月5日(月)~8月20日(火) 16日間

Coming soon!
国際ボランティア
英語や観光だけじゃないセブ島を学びに行こう!スタディツアー
トビタテ!留学JAPAN,トビタテ,短期留学,高校生,フィリピン,セブ島,ボランティア

マンツーマンのレッスンでしっかり英語を勉強!さらに経済的に恵まれていない地域を訪れ、現地住民との交流など現地非営利活動法人(NPO)が主催するボランティア活動にも参加します。

留学先 フィリピン・セブ
期間 2019年8月5日(月)~8月20日(火) 16日間

Coming soon!
「トビタテ生」に聞く合格の秘訣!
トビタテ!留学JAPAN 高校生コース
第4期合格者インタビュー

トビタテ!留学JAPANについての疑問あれこれを、トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム高校生コース第4期募集に合格したトビタテ生に質問!

アカデミック(テイクオフ) カナダ
アカデミック(テイクオフ) カナダ
アカデミック(テイクオフ) カナダ
アカデミック(ショート) オーストラリア
アカデミック(ショート) オーストラリア
未来テクノロジー人材枠 アメリカ
未来テクノロジー人材枠 アメリカ
国際ボランティア マルタ
Q.トビタテ!留学JAPANに応募したきっかけは?
「学校でのちらしやポスターでの案内」、「友達や先輩からの情報」、「実際に活動するトビタテ!留学JAPANの先輩を見て」といった回答が多くみられました。
前回の募集の際には、自分にはハードルが高いのかなと思いあきらめてしまいましたが、賞を取っているようなスゴイ人達だけが受かっている訳ではないと思い、また宇宙やロボット分野での活動が増え自分に自信がついたので、応募しました!
Q.応募時は誰に相談しましたか?
「学校の先生」や「ご両親」が多く、他には「トビタテ!留学JAPANで留学をした先輩や友人」という意見も。
Q.いつ頃から準備を始めましたか?
「前年の夏から」、「前年の秋から」、「応募締切の2か月前」、「応募締め切りの1か月以内」、中には「1週間前から」という方も。留学計画書は質問数も多く、書き直しを繰り返すと時間もかかるので、早めに準備を始めるのがポイントです!
Q.留学計画書で大変だったこと、工夫したことは?
自分の興味があること、留学でしたいことなどを大まかに決め、まずはそれについて詳しく調べました。予備知識、基礎知識をもつことが具体的な計画を作るのに大切だと思ったからです。
一番はじめに目的をはっきりさせ自分の軸を決めて、それがぶれないように留学計画書を作成しました。自分をアピールすることも大切だけど、等身大の自分が自然に話せる内容を意識しました。
留学計画書の内容は、学校の通学中に携帯電話にメモし、家に帰宅後パソコンで文章を作成。今までの人生を振り返るマイマップを作り、自分の経験を見えるようにしました。
「自分が何がしたいか」をとことん考えました。カナダの観光業におけるホスピタリティを知ることがテーマだったので、比較ができるよう日本の観光地に行ったり、英会話教室に通ったりと、日本にいるうちにできる準備にも取り組みました。
Q.面接はどのような準備をしましたか?
プレゼンテーションが最初に3分程度あるため、自分のことをスケッチブックにまとめて持っていきました。面接の練習は学校の先生にしてもらいました。
面接では、国を選んだ理由、その国についてどんなことを知っているか、将来の夢をかなえたい理由などを聞かれました。
なぜカナダを選んだのか、将来どのように活かすのか、なぜオーガニックに興味があるのか等を聞かれました。想定される質問を考え、あらかじめ答えを考えておいて、面接で質問されたときにスムーズに答えられるようにしました。
2人の面接官との個別面接でしたが、威圧的な雰囲気はまったくなく、とても話しやすかったです。失敗や挫折したことなど、自分の弱い部分を掘り下げられる質問が多かったと思います。質問は想定していたので、弱みがあったから今こういう自分になれた、留学を通して自分をどう変えたいかという話をしました。
Q.これからトビタテ!に応募する方へメッセージ
心配なことが多いと思うけど、トビタテ生は全員が仲間だから大丈夫!心配なことは先輩や仲間に相談すれば助けてくれる。英語が心配な人は動画や映画で耳を慣らしておいたり、できることはやっていくことが大切。面接は自分の行きたい!という思いをまっすぐに伝えれば、面接官に気持ちが伝わって受かると思う。気持ちを強く持って頑張って!
自分が成し遂げたいこと、留学したい理由は将来「日本のためになるのか」、「人のためになるのか」、「自分にしかできないことなのか」。よく考えてみてください!
自分のしたいことが明確であれば、国も期間も自由に選ぶことができます。金銭的な支援はもちろんですが、何よりも「トビタテ生」になれます。トビタテ生には、すごく個性的な人であふれています。夢をもっている人、行動力がすごい人、色々な同期や先輩方に出会い、視野が広がったり、新しい目標を見つけることもできます。次回のトビタテ5期からは募集人数が500人から800人に広がったので、少しでも興味がある人は応募してほしいです。トビタテコミュニティで会えることを楽しみにしています!!
トビタテは自分を変える機会になってくれます!自分の目標、夢を具体的にすることで今までにない成長、達成感を経験でき、絶対に自分の将来に役立ちます。私自身もトビタテ生になったことで新しい自分を見つけられました。この発見は今の私を輝かせ、夢に向かって頑張るためのエネルギー源にもなっています。留学に対して不安もあるかもしれませんが現地に行けばどうにか乗り切れます!皆さんもぜひ自分を成長させ自分を輝かせてください。
第5期トビタテ!
留学JAPAN日本代表プログラム
高校生コース無料説明会 開催!

トビタテ! 留学JAPANへの応募方法や支援制度についての説明会を開催いたします。トビタテ! 留学JAPANの応募要件を満たす留学プログラムのご紹介に加えて、今までの合格例や体験談を聞けるチャンスです。事前にご予約の上、ぜひご参加ください。

【 説明会内容 】
  • ・第1~4期生の傾向と第5期生募集要項
  • ・合格体験の紹介(計画~審査~現地体験)
  • ・審査(留学計画書/面接/動画)のポイント
  • ・ISAプログラム紹介
説明会に参加する
よくある質問
Question
留学エージェントと学校の役割を教えてください。
Answer
学校はトビタテ!留学JAPAN事務局とオンラインでの応募フォーム提出等の直接的な関わりを持ち、留学エージェントは対応プログラムの提供や渡航に必要な手続きを留学先の現地団体・学校と関わりながら行います。
Question
トビタテ!留学JAPAN対応コースで留学できる国はどこですか?
Answer
アイエスエイでは、アメリカ・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・イギリス・アイルランド・マルタ・フィリピン(セブ島)等英語圏の国を中心としたプログラムがご紹介可能です。
Question
トビタテ!留学JAPANに合格してからプログラムに申し込むことは可能ですか?
Answer
はい、可能です。ただし、手配先が満席、プログラムが不催行等の理由で計画通りの内容でお申込み頂けない場合がございますので予めご了承ください。
Question
トビタテ!留学JAPANで受かりやすいのはどのコースですか?
Answer
アイエスエイでご案内しているプログラムはあくまでもトビタテ!留学JAPANの申請要件を満たしているプログラムです。(詳しい申請要件はトビタテ!留学JAPANのウェブサイトをご覧ください。) 自主活動などの内容はご自身で考え、計画することが必要です。実際に現地で実施が可能な内容かどうかは申請前にご相談ください。
Question
自分の家庭が家計基準を満たしているか分かりますか?
Answer
高等学校等のみが利用可能な「受付オンラインシステム」内に家計基準適格判定表が掲載されております。在籍高等学校にお問い合わせください。
Question
留学計画書の作成は手伝ってもらえますか?
Answer
留学計画書や面接等の選考においては、みなさんの「情熱」や「独自性」「好奇心」が審査の重要なポイントとなりますので、ぜひご自身で頑張って取り組んでください。自分自身の言葉で留学に対する熱い思いを語ることが合格への最善の道です。必要な情報や資料は提供しておりますので、お気軽にお問い合わせください。