ニュース詳細

企業情報TOP » ニュース » <名古屋・東京・大阪>6月開催 グローバルコンピテンスを早期育成し、生徒の成長曲線を引き上げる「ISA 次世代教育セミナー」
2019.05.14

<名古屋・東京・大阪>6月開催 グローバルコンピテンスを早期育成し、生徒の成長曲線を引き上げる「ISA 次世代教育セミナー」

報道関係者 各位

2019年5月14日
株式会社アイエスエイ

 

<名古屋・東京・大阪>6月開催
グローバルコンピテンスを早期育成し、生徒の成長曲線を引き上げる
「ISA 次世代教育セミナー」

2019年6月11日(火) 17:00-19:00 場所:安保ホール6階会議室
2019年6月26日(水) 17:00-19:00 場所:ISA 品川本社
2019年6月28日(金) 17:00-19:00 場所:ISA 関西支社

 

 国内・海外教育研修や留学・ホームステイなど、グローバル教育支援に取り組む株式会社アイエスエイ(東京都港区、代表取締役 倉橋 勝)は、学校管理職および教職員向けの無料セミナー「次世代教育セミナー」を2019年6月11日(火)に名古屋会場、6月26日(水)に東京会場、6月28日(金)に大阪会場にて開催いたします。
 

ISA 次世代教育セミナー
 

次世代の学びに必須のグローバルコンピテンス

“グローバルコンピテンスとは、地域社会、グローバル社会そして異文化に関わる問題を考察し、他者の視点や世界観を理解し、その価値を高め、異文化の人々とオープンに適切かつ効果的なコミュニケーションをとり、共同体としてのグローバル社会の繁栄と持続可能な発展のために行動を起こす能力である。” (PISA2018 グローバルコンピテンスより)
 

 経済協力開発機構(OECD)の学習到達度調査(PISA2018)でもグローバルコンピテンスが提唱されるようになり、平成から令和へと新しい時代の幕が開けた今、グローバルな能力は海外のみならず国内でも必須の時代となります。
 教育においても英語力はグローバルな能力の中のひとつの基礎ツールとなり、今後はさらに人間としての総合的な能力の育成が必要とされる段階に進んでいます。
 世界全体のあらゆる分野において、これまでのリーダー像から新しい世代による次世代型リーダー像へと、社会におけるリーダー像自体が大きく変容しており、その動きは日本国内も例外ではありません。
英語のみならず、あらゆるスキルのベースとなる「総合的人間力」を育成するには何が必要か?その指針となるのが「グローバルコンピテンス」です。
ISA 次世代教育セミナー グローバルコンピテンス
 

グローバルコンピテンスのゴールを実践形式で分かりやすく解説

 グローバルコンピテンスの考え方は、英語科・国際科だけでなく、教科を越えた総合的な教育ベースとして、国内でも国際教育推進校を筆頭に普及しはじめています。
 本セミナーでは、国内と海外で20年以上の教員経験を持ち、国内外のグローバル教育に精通したGPI USのグローバル教育カリキュラムの開発者が、グローバル教育の基幹となるグローバルコンピテンスの具体的内容と目的を分かりやすく講演します。セミナー内では実際に簡単なミニ・ワークショップを設け、グローバルコンピテンスへの理解をより深めていただけます。
 

前倒し教育で成長曲線を上げる、ISAのサステイナブルなグローバル教育

 グローバルコンピテンスに対する総合的な理解を深めていただきながら、世界で活躍する「逞しい自由人」の育成を目的に、グローバルコンピテンスを基軸に据えた前倒しによるグローバル教育により、生徒のポテンシャルの早期開花を促進させて成長曲線を引き上げる、実践的かつサステイナブルな教育カリキュラムをご紹介します。
 これから国際コースの導入や設置をご検討中の学校様や、自校のグローバル教育のさらなる充実とアップデートをお考えの学校様だけでなく、グローバルコンピテンスの総合的な目的を理解することで、これからの授業の指針や生徒育成のヒントに活かしていただけるセミナー内容となっております。
 

※第2部の講演は英語で行われますが、要約は日本語訳をスライド形式にてサポート・補足いたします。

 
 

◆講演セミナー内容

第一部:「逞しい自由人」の育成を目指す、サステイナブルなグローバル教育
講師:ISA教育サービス統括本部 取締役本部長 平田 敏之
 

第二部:グローバル教育の根幹となる「グローバルコンピテンス」とは?
講師:GPI US 教務ディレクター ティム・プリュエ(Tim Prewett)
 


◆講師プロフィール

【平田 敏之PROFILE】
 約30年間、私立高等学校・中間一貫校で教鞭を取り、東北高等学校・岡山学芸館高等学校ではSELHiを担当。その後、立命館宇治中学校高等学校にて国際主幹としてSGHを担当する。教鞭を取った全ての学校で留学コースの指導にあたり、数多くの生徒を世界に送り出した経験を持つ。2017年に学校の枠を超え、日本全体にグローバル教育を展開することを目的にアイエスエイへ参画。
 

【ティム・プリュエ(Tim Prewett)PROFILE】
 日本、シンガポール、アメリカの中学、高校、大学、インターナショナル・バカロレア校で20年以上の教員経験を持ち、インターナショナル・バカロレア(IB)、プロジェクト・ベースド・ラーニング(PBL)、生徒のモチベーション向上と多様な学習法について取り組む。STEM、リーダーシップ、ビジネス、エンパワーメント、プレゼンテーション力などのカリキュラムに探求の単元や知の理論等を取り入れた幅広い教育カリキュラムの開発を手掛け、現在はGPI USの教務担当ディレクターとして全米のGPI USの教育カリキュラムの開発と講師トレーニング等を担当する。
 日本でのALTとしての経験と、幅広い教育経験の中で、英語力・クリティカルシンキング・メタ認知能力の習得に多くの日本人が躓き、苦労していることに気付き、その解決策としてステューデント・センタード・ラーニング(SCL)を提唱している。
 


◆「次世代教育セミナー」開催概要

 期  間 :2019年6月11日(火)名古屋会場(安保ホール6階会議室)17:00~19:00
       2019年6月26日(水)東京会場(ISA 品川本社)17:00~19:00
       2019年6月28日(金)大阪会場(ISA 関西支社)17:00~19:00
 定  員 :30名 ※満席になり次第受付終了となります。
 対  象 :小学校・中学校・高校教職員、学校管理職、国際教育ご担当者様および教育委員会関係者様
 講  師 :ISA教育サービス統括本部 取締役本部長 平田 敏之、GPI US 教務ディレクター ティム・プリュエ(Tim Prewett)
 費  用 :参加無料
お申込み方法 : オンライン申込み または FAX での申込み
 


【ISAについて】
 株式会社アイエスエイは1970年の設立以来、「グローバルな学習体験を通して、すべての子どもの未来を拓きます」という企業ミッションを掲げ、留学やホームステイ等の国際教育の一端を担い続けています。
 これまでにアイエスエイの海外研修、および国内英語研修プログラムに参加された方の数は延べ40万人。アイエスエイは、第1種旅行業(観光庁長官登録旅行業第256号)に登録されていますが、一般の国内・海外旅行(観光)は取り扱っておりません。留学や国際教育に特化した教育旅行の専門会社です。

 

【GPI USについて】
GPI USは、グローバル教育、グローバル人材育成サポートに特化した教育サービス専門の米国法人です。小・中・高校生、大学生に向けたアメリカ国内での教育プログラム、教員研修、カリキュラムの作成など幅広いサービスを提供しています。GPI USは1970年に設立された国際教育に特化した教育旅行と教育サービス専門の日本法人アイエスエイのアメリカ子会社になり、アイエスエイ・グループとしてリベラルアーツ、プログレッシブ・エデュケーション、アクティブラーニング等、アメリカの教育哲学と手法を取り入れたイノベイティブな教育プログラムとサービスの開発と運営を目的に2012年に設立。これまでに約50万人がアイエスエイ・グループのプログラムに参加し、約600校の日本の小・中・高校と大学がアイエスエイ・グループの教育プログラムとサービスを導入しています。


【本件に関するお問合せ先】 株式会社アイエスエイ グローバル教育セミナー事務局
E-mail sem@isa.co.jp  TEL 03-5463-7541  FAX 03-5463-7540