体験談

総合トップ » 日本留学 » 日本留学体験談一覧 » 不安も悔しさも、最後は自信に!

留学体験談:エンパワーメントプログラム/日本

体験談, エンパワーメントプログラム, 高校生
エンパワーメントプログラム

不安も悔しさも、最後は自信に!

留学した人 H.Kさん(参加時 高校1年生)
留学期間 2018年4月(4日間)

オリンピックや将来の研究に向けての自分磨き

私は英語が得意ではないので、本当に外国の人ときちんと話すことができるのか、コミュニケーションをとることができるのか、と不安だらけでした。しかし、2年後に開催されるオリンピックに何らかの形で関わること、将来やりたい研究のために、英語力を少しでも伸ばしたいと思い、このプログラムに参加しました。

悔しさをバネにチャレンジ!

プログラムでは、ブレインストーミング、ディスカッションなど、全て英語なので、言っていることを理解すること、自分の意見を英語で伝えることは大変でした。最初は自分の意見が思うように伝えられず、とても悔しかったです。ですが、完璧でなくていい、とりあえず伝えてみよう、というチャレンジ精神をもって4日間自分なりに頑張りました。このプログラムを通して、チャレンジ精神、自信を持つことが出来ました。また、コミュニケーション力もさらについたような気がします。

学んだスキルをもって海外へ

プレゼンテーションも緊張はしますが、自分からやってみようという気持ちを持ったり、自分の意見がみんなに伝わった時には、すごく嬉しく、自信を持つことができました。私は人見知りをする方なのですが、一緒のグループになった人達が声をかけてくれて、すぐに仲良くなることもできました。また、グループ替えをした時は自分から声をかけることもでき、とても嬉しかったです。
このプログラムで身につけた、チャレンジ精神、自信、コミュニケーション力を、これからの目標や学習に存分に活かしたいと思います。そして、海外でのホームステイや、短期留学など更にチャレンジをし続けたいです。