ブログ

総合トップ » 【開催レポート】4/25東京、5/31大阪グローバル教育セミナー
2019年6月13日 木曜日

【開催レポート】4/25東京、5/31大阪グローバル教育セミナー

ISAグローバル教育セミナー アカデミック英語講座デモレッスン
 

『次世代型教育プログラムを体験!グローバル教育セミナー(東京・大阪)』

 

4月25日(水)、5月31日(金)に、東京と大阪にて「次世代型教育プログラムを体験!グローバル教育セミナー(東京・大阪)」を開催いたしました。
 

本セミナーでは、年間を通した自校のグローバル教育のさらなる充実を図りたい学校様、時代に合った授業カリキュラムのアップデートをお考えの学校様、国際コース導入をご検討中の学校様向けに「グローバル社会で通用する人材育成」をコンセプトにリベラルアーツ教育やアクティブラーニング等を効果的に取り入れた、質の高い次世代グローバル教育プログラムをデモレッスンで実際にご体験いただきながらご紹介いたしました。
 

 第一部では、ISA教育サービス統括本部 取締役本部長の平田より、総合的な教育支援による学校改革の必要性についてお話させていただきました。国全体の成長曲線を基準とした場合、世界のグローバル化のスピードには到底追い付けません。しかし高いポテンシャルを秘めた子どものうちから積極的にマルチカルチャー、ダイバーシティの中で繋がる力を培い、イノベーションを自ら興す人間の育成と、学力・英語力だけでなく「人間的魅力」のある生徒の育成を目指した具体的な教育事例とともに、児童・生徒たちへの有効なアプローチと教育者側のマインドセットをお伝えさせていただきました。
 

ISAグローバル教育セミナー 平田敏之
 

【ご参加頂いた皆様の声】※アンケートより掲載
・今、突き抜けた教育をしないと10年後に通用しないという考えにとても共感しました。
・長期留学含む国際教育に長年携わっていた方の経験談は説得力がありました。
・新しい教育支援の内容だと感じました。
・現状の全体像が良く見えた。
・「AIとの共存はワクワクすること」、「国内にいてもグローバルスタンダードが求められる」は常々自分も考えていたことでした。切れ味の鋭い語り口に刺激をもらった。
・今後の本校が向かうべき方向について考えることが出来た。「突き抜ける」勇気を持つべきと教えて頂いた。

 

第二部は、ISA執行役員 国内研修部部長の寺澤より、デモレッスンを交えた形式で、ISAの国内向け教育カリキュラムのご案内をさせていただきました。実際にその中からカリフォルニア大学デービス校国際センターの外国人講師による「アカデミック英語講座」と「オンライン・エンパワーメントプログラム」の2つのプログラムをご体験いただき、その後、SDGsプロジェクトやコミュニカティブ英語、リーダーシッププロジェクトなど、デモレッスン以外の次世代教育カリキュラムについてご紹介いたしました。
 

ISA グローバル教育セミナー 寺澤ますみ デモレッスン
 

【ご参加頂いた皆様の声】※アンケートより掲載
・エンパワーメントプログラムは本校で導入しているが、オンラインの可能性も伝わりました。
・実際のデモレッスンにおいて生徒の自発的な学びに繋がる授業運営のアイデアを得られた。
・デモレッスンを実際に体験して、具体的に考えられました。パトリシア先生のデモレッスンではたくさんの例があり、もっと時間をかけて体験したいと思った。
・patricia先生のデモレッスンで、writing指導の話が大変参考になりました。
・英語教員としてアカデミック・リーディングをいかに生徒に楽しく取り組ませるかのヒントを頂きました。

 

 今回のセミナーでは、外国人講師によるデモレッスンを交え、ご参加された先生方とディスカッションを楽しみながら、実際の授業の様子をご体験いただきました。短い時間ではありましたが具体的な指導法に関するトピックが盛り込まれ、ご好評をいただけた結果となりました。
 これからは国内においてもグローバルスキルが必要な時代に立っているという共通認識のもと、これから10年後に通用する教育ができるのは、まさに「今」のタイミングに他ならないことを感じ取り、お集まりいただいた皆さまとともに新時代の教育へのマインドセットを確認した内容となりました。
 

今後もアイエスエイでは、学校管理職・教職員の皆様向けに、教育実践に役立つ無料の教育セミナーを全国各地で定期開催してまいります。是非、お気軽にご参加ください。
 

教育関係者の方向けセミナー・イベント情報はこちら