ブログ

総合トップ » グローバルな社会に必要な人材とは ~「留学フェアin奈良」を終えて~
2019年4月8日 月曜日

グローバルな社会に必要な人材とは ~「留学フェアin奈良」を終えて~

グローバルな社会に必要な人材とは ~「留学フェアin奈良」を終えて~ 株式会社アイエスエイ取締役 教育サービス統括本部長 平田敏之
 

株式会社アイエスエイ取締役 教育サービス統括本部長 平田敏之

 

グローバル教育により、「個の力」を伸ばしやすい時代へ

 
世界が急速に変化しているグローバル社会において、国レベルでは、様々な取り組みや方針(SELHi、SSH、SGH、IB、新学習指導要領、Society5.0など)に基いたグローバル教育が提供されてきております。一方で、個人のレベルにおいては、自らの選択(思い切ったグローバル教育を展開している学校選択、学校内外で実施される+αの各種プログラム参加への選択、海外大学進学を視野に入れた思い切った進路選択など)によって、来るべきグローバル社会の中で必要とされる「個の力」を伸ばすことが可能な時代ともなって参りました。これからの時代を担う生徒さんには、より多くのチャンスを掴み自らを高めていってほしいと願っております。
 

グローバルマインドの醸成が、多様化する社会には必須

 
さて、日本の社会はダイバーシティに恵まれた環境とは言い難い時代が続きましたが、今後は、継続的な人口減に伴い、外国人の方々の流入が年々増していくことでしょう。日本も近い将来、バックグランドの異なる方々との共生を目指した多様性に富んだ社会へと変化していくに違いありません。そうした時代を生きる日本の生徒さんは、「海外に飛び出す」、「国内に留まる」関係なく、どちらにせよグローバルマインドの醸成が必要不可欠な状況となっていくことでしょう。
 

異文化体験を通して、早期の「人生のマインドセット」体験を

 
そんな時代背景の中、日本の生徒さんの現状で一つ気になることがあります。国際的な比較における学力については充分な能力を有しているにも関わらず、一方で、自己肯定感が低く、自分に自信のない生徒さんが他国に比べ多いのが課題です。高いポテンシャルを有する日本の生徒さんには、出来るだけ早い時期に「人生のマインドセット」となるような貴重な体験をしていただき、一度しかない人生を逞しく自由に生きていってほしいと願っております。様々なプログラムを通じて海外に出るチャンスを掴み、異文化の中で時間を過ごすことで、グローバル化を肌で感じ、多様性の中で埋没しない生き方を追求する自分へと成長してください。
 
グローバルな社会に必要な人材とは ~「留学フェアin奈良」を終えて~ 株式会社アイエスエイ取締役 教育サービス統括本部長 平田敏之
 
「奈良から飛び出て、世界を見よう。」をテーマに、3月30日(土) に奈良県立郡山高等学校で開催された奈良県教育委員会と日本国際交流振興会(JFIE)主催の「留学フェア in 奈良」では、私も「グローバル社会に必要な人材とは」とのテーマでお話をさせていただきました。高校生に加えて、小中学生や保護者の皆様、多くの皆様にお越しいただき、厚くお礼申し上げます。
 
今後も、教育関係者の皆様を対象としたセミナーはもとより、小中高校生と保護者の皆様に向けた留学フェアなどで、グローバル教育や高校留学、海外大学進学の可能性について、お話をさせていただく予定です。会場でお目にかかれますことを楽しみにしております。
 
■ Profile
株式会社アイエスエイ取締役 教育サービス統括本部長 平田敏之
約30年間、私立高等学校、中高一貫校で教鞭をとる。東北高等学校、岡山学芸館高等学校ではSELHiを担当。その後、立命館宇治中学校高等学校では国際主幹としてSGHを担当する。教鞭をとった全3校で「留学コース」の指導にあたり、これまで数々の生徒を世界に送り出して来た経験を持つ。2017年4月、学校の枠を超え、日本全体にグローバル教育を展開することを目的にアイエスエイへ参画。
 
教育関係者の方向けセミナー・イベント情報はこちら