ブログ

総合トップ » 【開催レポート】11/16大阪、11/17東京グローバル教育セミナー
2018年11月20日 火曜日

【開催レポート】11/16大阪、11/17東京グローバル教育セミナー

ISAグローバル教育セミナー

『二刀流を現実に!国内大学と海外大学の進学を目指すグローバル教育セミナー』

先日11月16日(金)、11月17日(土)に、大阪と東京にて、弊社主催の『グローバル教育セミナー』が開催されました。

本セミナーでは、海外大学進学・留学や、グローバル教育に高い関心をお持ちの教職員の皆様に向けて、自己負担が少ない費用で実現できる奨学金留学プログラムをはじめ、米国ボーディングスクールとリベラルアーツカレッジを卒業し、現地で就職した講師のリアルな体験談や、長きにわたり私立高校・中高一貫校で数多くの生徒を海外に送り出した講師の豊富な経験から、多様化するグローバリゼーションの中で生き抜く生徒達をサポートする教員側・大人側の考え方と意識の在り方、具体的な教育実践などについてお話させて頂きました。

第一部は弊社中橋より、都立高校から海外大学へ進学した経験を交えながら、返済不要で自己負担の少ない奨学金進学プログラムをご紹介。手続きが簡易で入学条件等も厳しくなく、最大のネックとなる留学資金の負担を大幅に軽減できるメリットを活用し、これから海外大学への進学を考えている生徒向けに、現実的に手の届く海外進学・留学オプションのご説明をさせて頂きました。

ご参加された先生方からは

「実際の体験談がとても参考になった。生徒からの共感が得られそうだ」
「米国のコミュニティカレッジへの進学の魅力とメリットを知ることができた」
「該当する生徒がいるので参考にしたい」
「保護者側の大きなハードルになる留学費用を下げる方法は魅力的だ」

など、留学にかかる生徒の経済的負担を大きく抑えることができるプログラムに大きな関心をお寄せ頂きました。

ISAグローバル教育セミナー

第二部は弊社山本より、ボーディングスクールとリベラルアーツカレッジでの「私とは誰か?」を問い、考え、実践する、生徒と教師の距離が近い自由教育を通し身についた飛躍的な内面の成長や、現地の就職活動で見えた「世界で通用するには何が必要か?」など、高校1年で米国ボーディングスクールに単身留学し、リベラルアーツカレッジに進学、卒業後はNYの会計事務所に勤務した実体験より、米国のリアルなリベラルアーツ教育と就職活動の体験談をお話させて頂きました。

「リアルな体験談がとても印象に残り、興味深かった」
「実際に生徒を指導する方向性を確認できた」
「女子校の生徒を海外に送り出す際、モチベーションの与え方など沢山のヒントをもらえた」
「自分を知るためのstep out of your confort zone. 心に響きました」

など、講師が身を持って体験した米国での学校生活とリベラルアーツ教育、就職活動の体験談から具体的なイメージをお持ち頂くことができました。

ISAグローバル教育セミナー

第三部は弊社平田より、約30年にわたり私立高校・中高一貫校でグローバル教育を指導し、数多くの生徒を海外に送り出した豊富な知識と実績より、10代の生徒達が元来持っている大きな潜在意識と可能性に言及。若い時に体験したリアルなグローバリゼーションと壁を乗り越えた経験が、その後の生徒の成長に大きな影響をもたらした多くの実例と共に、後押しする教師側・大人側の意識改革と具体的な指導法、ダイバーシティな世界の中で個々の能力を発揮できる人間を育てる教育改革についてお話させて頂きました。

「留学後、留学中、留学後の指導や具体例が参考になった」
「国際化、多様化の中で生きていく生徒達の姿がイメージできたように思う」
「生徒だけでなく、教師、学校、保護者側の意識の在り方についても学べた」
「具体例が豊富で参考になった。本校からも沢山の生徒を海外に送り出したい」

など、今の時代に必要なグローバル教育の具体的な教育実践に深いご興味をお持ち頂くことができました。

ISAグローバル教育セミナー

セミナー終了後はスピーカーの中橋、山本、平田とご参加頂いた先生方との間でフランクな歓談や情報交換が行われ、和やかな空気で締めくくることができました。

今後もアイエスエイでは、学校管理職・教職員の皆様向けに、教育実践に役立つ無料の教育セミナーを全国各地で定期開催してまいります。是非、お気軽にご参加ください。